201512/11

脱毛とは?失敗しない脱毛のための基礎編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレオパトラもムダ毛の処理に余念がなかった

女性にとって永遠のテーマともいえる脱毛。人類はおよそ2万年も前から脱毛を始めたといわれており、かのクレオパトラもムダ毛の処理に余念がなかったとか。平安時代の日本では貝殻でムダ毛を削り落としていたそうですが、現代ではさまざまな脱毛法が開発されています。

脱毛法の進化に伴い、脱毛は当たり前のお手入れとなり、特に欧米では全身くまなく脱毛するのがマナーになりつつあります。この傾向は男性にまで及び、かつてはもじゃもじゃの胸毛と腕毛がトレードマークだったアメリカの人気歌手も、今ではきれいに脱毛してツルツルに。また、体操の世界選手権を見ていても日本人選手のわき毛がやけに目立つようになってきました。

男性のわき毛は剃るべきか剃らざるべきか?そんな議論さえ巻き起こる現代の日本ですが、今では自宅でできるお手軽な脱毛法から美容外科や脱毛専門サロンでの脱毛まで、幅広い選択肢があります。また、脱毛が肌に与える影響や、あえて脱毛はしないという女性が増えている理由まで、脱毛にかかわるありとあらゆる情報をお届けしたいと思います。

人類は脱毛する運命にある

人類の祖先は猿の仲間から進化したと考えられていますが、猿は体中に体毛が生えているのにわきの下は毛が薄くなっています。逆に人間は体中の体毛は退化してしまったのにわきの下にはなんの役にたっているのかわからないわき毛が残っています。

人間はフェロモンを分泌していたのでわき毛や陰毛が多く生えていた

他の動物にない人類の一番の進化は大きな脳と二足歩行ですが、脳は思考によって発熱する上に、二足歩行によって太陽光の直撃を受けてしまいます。そのため、頭髪が濃く長く発達し、逆に体温を逃がして脳を冷やすために体毛は退化したと考えられています。

では、なぜわき毛や陰毛は猿よりもたくさん生えているのでしょうか?実は多くの動物はフェロモンを分泌して種族内の情報伝達と団体行動を制御しています。人間もかつてはフェロモンを分泌していたと考えられていますが、言語や文字が発達するにつれてフェロモンは必要とされなくなっていきました。

フェロモンは性行動だけでなく防衛や攻撃にも大きな役割を果たしていましたが、人間はフェロモン以外の情報伝達能力が発達したためにフェロモンが不要となり、フェロモンを醸成するのに必要だった陰毛やわき毛だけが名残として残っているのだといいます。

進化した現代は無駄毛になった

しかし、現代の人類は服を着るようになり性的フェロモンすらも不要になってしまっています。また、冷暖房が発達して体温調節の必要までなくなってきました。こうなるとわき毛や陰毛、さらにはその他の部位にあるムダ毛も文字通りただ無駄に生えているだけの毛でしかありません。

逆に衣服や冷暖房が発達した現代にあっては、蒸れて雑菌や微生物の温床となって病気にもととなったり、ファッションや美容の観点からだけでなく、健康面からも「ないほうがいい」毛となりつつあります。いまだ進化を止めない人類にとって脱毛はもはや運命といってもいいでしょう。

古典的脱毛法

平安の昔、小野小町は貝がらの縁を使ってムダ毛の処理をしていたといいます。また江戸時代になると軽石でこすったり線香の火で焼き切るなどされていたようです。この当時はかみそりも使われており、また海外ではクレオパトラも青銅のかみそりでムダ毛の処理をしていたといわれています。

古い脱毛法は皮膚を傷める

そんな古典的な脱毛法がかみそりや毛抜きによるもの。現在でも一番お手軽な脱毛法といえます。ただし、毛抜きで抜いたりかみそりで剃るという行為は少なからず毛穴とその周辺の皮膚を傷めます。特に「埋没毛」と呼ばれる状態になると見た目も衛生上もよろしくありません。

埋没毛の状態

埋没毛の状態

埋没毛は抜き損ねたり、剃り損ねたりした皮膚の状態出典:Health for Family

埋没毛は抜き損ねたり、剃り損ねたりした毛が文字通り皮膚の内部に埋没してしまい、皮膚の表面に出てこない状態です。時に炎症を起こして毛包炎になったり、埋没した毛が透けて見えてほくろのような黒い点となって残ったりします。

だから毛抜きで抜くのは絶対NG、かみそりでそるときも十分に注意してシェービングしてくださいね。

かみそりを使用した正しいムダ毛の剃り方

  • 入浴したり蒸しタオルなどで毛を柔らかくする
  • 必ずシェービングクリームやジェルを使用する
  • 乾いた状態で剃ったり、石けんやボディソープなどを代用するのはNGです。肌への刺激が強すぎて角質を傷めることになります。
  • かみそりはなるべく刃数の少ないものを。複数刃のほうがよくそれる分だけ、肌への負担も大きいもの。できれば一枚刃で肌ガードのついたタイプを選びましょう。
  • 剃るときは力を入れず毛の流れに沿って。力を入れても深剃りはできませんし、肌への負担が大きくなり、ときに傷つけてしまうことも。かみそりは流れに沿って軽く当て、なるべく逆剃りはしないほうが賢明です。
  • シェービングの後は冷たいタオルでよく冷やし、ワセリンやクリーム、乳液などで保湿ケアを忘れずに。

ムダ毛の処理は体調のよいときに行いましょう。疲れていたり生理中などは肌のコンディションが悪く、敏感になっています。シェービングによって角質に傷がつくと思わぬ疾患や炎症を起こしてしまう可能性があります。

参考貝印フェアリーボディ用

貝印フェアリーボディ用シェーバー

アメリカでは当たり前VIO脱毛

日本でも人気の高いアメリカのテレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」。30~40代女性の日常を赤裸々に描くこのドラマ、2008年に公開された映画版に脱毛に関するトークのシーンがあります。

アメリカでもっともポピュラーな脱毛法はブラジリアンワックス

キャリー、サマンサ、ミランダ、シャーロットの主人公4人が日光浴を楽しんでいるとき、ミランダの水着からアンダーヘアがはみ出しているのに気づいたサマンサが驚いてこう言います。

「Jesus honey wax much !?(あなた、ワックスしてないの!?)」。

ミランダは仕事や育児に忙しくてそんなひまなかったのよ、と言い訳しますが、サマンサはほかの二人も引き合いに出して、キャリーやシャーロットはどんなに忙しくてもちゃんとお手入れしてるわよ!?とまくしたてます。

アメリカ女性の間でアンダーヘアの処理はこれほど当たり前になっているんですね。そしてアメリカでもっともポピュラーなお手入れ法が、会話の中にも出てくる「ワックス」。正式にはブラジリアンワックスといって、主にアンダーヘア、VIOのお手入れに用いられます。

ブラジリアンワックスの仕組みはいたってシンプル。温めてペースト状にしたワックスを脱毛したい部分に塗り、不織布を貼り付けたら冷えてきたところを見計らって一気に引きはがす。これなら広い面積でもあっという間に処理が完了、このお手軽さが受けてか、日本でも人気の高い脱毛法です。

しかし、シンプルな方法だからこそ要求される脱毛技術は高く、日本だけでもブラジリアンワックスの資格を認定するスクールは十指に余るほど。逆にいえばそれだけお肌のトラブルが多いということなんです。

ブラジリアンワックスは毛を引きはがすので、皮膚の最表層にある角層ごとはがれてしまいます。前向きにとらえれば古い角層ごととれてピーリング効果がある、ともいえますが、実は角層というのは皮膚の表層で水分が蒸発するのを防ぎ、病原菌や異物の侵入を防いでいるのです。

このためワックス後の肌は文字通り丸はだか状態で完全無防備、どんな肌トラブルが起きてもおかしくないのです。実際、ワックスの後は皮膚の発赤、埋没毛、毛嚢炎、内出血、色素沈着による黒ずみなど、トラブルになることが多いものです。

トラブル対処法など、詳しくは、人には聞けないVIO脱毛~アンダーヘアの理想的なケア方法まとめにブラジリアンワックスの使い方とトラブルケア法を記しています。事前にトラブル発生を防いでください。

最近、家庭でもできるブラジリアンワックスキットが人気のようですが、肌トラブルを避けるためには技術のしっかりしたサロンか、美容外科での処理をオススメします。

技術者養成スクールも併設するブラジリアンワックス専門サロン
http://virgin-wax.com/

今、日本で一番人気のある光脱毛

現在、日本で一番人気のある脱毛法はなんといっても光脱毛でしょう。ミュゼをはじめとして銀座カラーやシースリーなどの古参から、最近人気のエタラビ、キレイモなど、まさに脱毛戦国時代。業界トップに君臨していたミュゼプラチナムがまさかの経営再建に追い込まれるなど、話題に事欠きません。それにしても、光脱毛はなぜここまで人気を博すようになったのでしょうか。

逆さまつげを抜くための電気分解脱毛法からスタート

電気による脱毛の歴史は19世紀の終わりにまでさかのぼります。1875年、アメリカの眼科医チャールズ・ミッチェルが逆さまつげを抜くために開発した、電気分解脱毛法がその始まりといわれています。

これは毛穴に微細な電極針(プローブ)を差し込み、電流を流して毛根を焼き、永久に毛が生えてこないようにするもので、その後、電気を高周波にするなど改良を加えつつ今日まで続いています。

しかし、特殊な器具で1本ずつ施術をすることと、医師にしか施術することができないため、料金は高額になりがちで時間もかかります。1990年代に入り、この電気針による脱毛にとって代わるのがレーザー脱毛です。

1983年に米国ハーバード大学が発表した論文をもとにレーザー治療器が開発され、1990年代後半には日本にもレーザー脱毛器が上陸しました。しかし、2000年代に入るとやけどなどレーザー脱毛器によるトラブルが多発、レーザー脱毛は医師法と薬事法による規制を受けて美容サロンから姿を消していきます。

レーザー脱毛器が美容サロンから姿を消すのと入れ替わりに、光源をレーザーから出力の弱い電球に変更した光フラッシュ脱毛が登場します。光フラッシュ脱毛もレーザー脱毛と同じく、黒い色素に反応して毛根のたんぱく質を熱変性させる理論に基づいています。

しかし、熱変性を起こすほど出力の大きな光源はレーザーと同じく医療行為となりますので、サロンでは光によって毛根にダメージを与えつつ、抑毛成分を毛根に浸透させて脱毛するという脱毛原理を与えています。

針脱毛やレーザー脱毛は少なからず痛みを伴う上に、時間と費用はばかにならないものでした。当時設立間もないミュゼ・プラチナムはこの点を覆し、「痛くなく」「短時間で」「安く」脱毛のできる「脱毛専門サロン」という業態を打ち出したのでした。

その後、脱毛専門サロンはそれまでの総合美容サロンや美容クリニックにとって代わって、脱毛業界の中心的存在へと飛躍を遂げたのです。今では、サロンでの脱毛といえば、脱毛専門サロンが第一選択肢となりましたが、さまざまな紆余曲折があったのですね。

脱毛専門サロン一覧

 

現在人気のサロン

エタラビ

エタラビ

キレイモ

キレイモ

銀座カラー

銀座カラー

エピレ

エピレ

シースリー

c3

ミュゼプラチナム

ミュゼ

まとめ

いかがでしたか?日本でも女子だけじゃなく今や男子も含めて脱毛はエチケットの時代。お手入れを怠ると思わぬところで恥ずかしい思いをすることも少なくありません。だからこそお手入れの方法は長続きのする、シンプルでリーズナブル、かつ痛くない脱毛を選びたいものですね。

今回紹介した脱毛法のほかにも家庭用光脱毛器のケノンや、きれいなお姉さんで有名なパナソニック・ソイエなど根強い人気を誇るパーソナル商品もあります。でも、くれぐれも自分にあった方法で肌を傷めないようにケアしながら脱毛してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントはこちら

*