201511/25

一目瞭然!あなたの評価を上げる自分でできるワキガ対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
臭いワキガに悩む女性

「におい」というものは、目には見えない。その目に見えないものが、視覚的な要素である「身だしなみ」に対する印象に大きく影響しています。

さらに、きつい体臭は、初対面の人だけではなく、日々接している社内の人間など、身近な人からのアナタに対する評価を、著しく低下させる原因になってしまうのです。これは嗅覚は、脳の感情を司る部分に直結していて、その人の「好き・嫌い」に直接影響をおよぼすから。

「におい」という言葉を漢字で書くと、「匂い」「臭い」と書きわけられます。

  • 「匂い」=人間が好ましく感じる「香り」
  • 「臭い」=不快感をともなう悪臭

という意味で使われています。

  1. 体臭は誰にでもあるもので、完全にゼロにすることはできません。しかし、人を不快にする「臭い」をケアしている人は、周囲から好意ある日で見られるし、何もせず、「臭い」を放ったらかしにしている人は敬遠されてしまう。好き嫌いによるその人への評価は、確実に存在しているのです。
  2. そして、臭いのもたらす悪影響のなかでも、最も深刻なのは「自信を失わせる」ということ。「臭っているかも」という意識のせいで、人とコミュ二ケーションをとりづらくなってしまったり、人と接するのが怖くなってしまう人も少なくありません。
  3. ビジネスにおける自信の喪失や、コミュニケーション能力の低下は、そのまま仕事の結果に反映されてしまいます。「きつい体臭はビジネスに悪影響を与える」と言っても過言ではありません。
  4. 臭いをケアして「匂い」にすることができている人は、周囲から好かれ、慕われ、ますます自信をつけていき、それが仕事の成果となって表れます。臭いのケアをすることは、あらゆるビジネスマンにとって、成功のカギになりうるのです。

近年の食の欧米化や、社会環境の変化によって、体臭、特にワキガに悩む人が劇的に増えています。そこでこれから、『自分でできるワキガ対策法』をご紹介します。ぜひ、アナタがビジネスで成功するキッカケにしてください。

自分でできる「ワキガ」の対処法

ワキガチェックのリストのほとんどにチェックが入り、ワキガ体質である可能性が高い人は、汗の対処とは違ったお手入れが必要になります。

入浴・洗い方

まず、できれば毎日、就寝前にお風呂に入るかシャワーを浴びます。脇の下を洗う時は、天然素材のやわらかいタオルと固形石けんでやさしく洗いましょう。脇に1日の汚れと角質をためないことが目的なので、カをこめて洗う必要はありません。

日常のケア

家庭でできるワキガのケアは、とにかく清潔を保つことです。細菌の繁殖を防ぐためにも、におう前に、水で薄めた消毒用アルコールを含ませたガーゼか、携帯用のウェットシートで拭くようにするとよいでしょう

特に、銀イオン配合のウェットシートは、殺菌効果が高いとされ、消臭効果も期待できるとされています。とはいえ、やりすぎは禁物。皮膚がかぶれたり、赤くなったりしたら、皮膚環境が悪化するので、自分の肌やコンディションを見て、頻度を決めてください。

また、肌着やシャツなど、脇の下に接する衣類は汗をかいたら変え、その日のうちに洗濯します。頻繁にクリーニングに出すわけにいかない上着などは、消臭スプレーを使って工夫を。

参考;ラポマイン ピューレパール ワキの黒ずみ対策

女性1,442人で行ったワキの黒ずみケア部門アンケートで圧倒的支持を受けた「ラポマインピューレパール」。

商品の詳細を見に行く

 

 

汗のベタつきをしっかりふき取り、男のニオイ長時間防臭。防臭(殺菌)成分配合でニオイの原因菌を殺菌し、イヤなニオイの発生を元から防ぎます。また、制汗成分&清涼成分(メントール)が汗を抑え、さっぱり爽快な使用感が持続します。

脇毛の手入れが重要ポイント!

そして、ぜひともしておくべきなのが「脇毛の処理」です。

男性には、脇毛処理に抵抗を覚える人も少なくないかもしれません。しかし、ニオイの元になる細菌は、脇毛をすみかにしてニオイを広げます。脇毛の有無でニオイの強さがかなり変わってくるので、ぜひ行うようにしてください。

処理をする時は、清潔なよく切れる安全カミソリなどで、皮膚を傷つけないよう、そっと剃りましょう。完全に剃ってしまうのは嫌だという人は、1㎝ほどに短くカットするだけでも効果があります。

意外に思われるかもしれませんが、脇の汗臭さ対策として市販されているデオドラント商品は、ワキガ体質には、あまり有効ではありません。

制汗剤をいくら使っても、汗を完全に止めることはできませんし、パウダー入りスプレーを吹きつけると、成分が汗を吸ってダマになり、それがまたワキガのニオイを強めることがあるのです。

体と衣類をこまめに洗い、脇毛を処理するというのが、ワキガ対策の2大原則と覚えておくとよいでしょう。

夏でも冬でも気になる脇汗・・・におわないようにする方法

仕事で外出したり、混んだ電車に乗ったりすると、季節を問わず脇に大量の汗が・・・。1日に何度もハンカチで拭き取るようにしていても、次々と汗が出てきてニオイが気になってしまう。そんな経験はありませんか?

気温が高い夏はもちろん、冬は厚着をしている上に室内は暖房もきいていて、ちょっと動けば脇汗がにじむもの。その汗を放っておくと、汗と皮脂が合わさって酸化したり、雑菌が繁殖したりしてニオイが出てきてしまいます。

ニオイを防ぐには、「汗をかいたらその都度拭く」というのが鉄則ですが、ただ拭けばいいというわけではありません。拭くためのアイテムと拭き方にもポイントがあるのです。

汗を拭くアイテムといえば、乾いたハンカチやタオルがまず思い浮かぶでしょう。乾いた布は水分をよく吸い取るので、ニオイも取れるように感じられます。

しかし、乾いた布で汗を拭き取っていると、ニオイは余計に強くなってしまいます。なぜなら乾いた布では、水分は取れても、肝心のニオイ成分は取れないため、むしろ汗を拭く度に、肌に残ったニオイ成分の濃度が濃くなり、拭けば拭くほどワキ臭も強くなるという悪循環に陥ってしまうのです。

この場合、濡らしたタオルやハンカチ、ウェットティッシュなどで拭き取ること。濡れた布を使うと、汗とニオイ成分のどちらも拭き取ることができます。現在は色々な種類の汗拭きシートが発売されています。ハンカチを使うよりもこのようなシートを使ったほうがニオイ対策にも効果的。

なお、汗が出るたびに拭き取っていると、汗が皮膚の上で蒸発する機会を失い、体温を下げることができません。すると発汗刺激がおさまらず、汗が止まらなくなります。あまり神経質になりすぎず、汗ばんだときに軽く拭うようにしましょう。

汗脇バッドを活用しよう!

最近出まわっている人気の汗対策グッズも、上手にとり入れると強い味方になります。とくに汗脇パッドは種類も豊富。薄いフィルムを直接脇に貼るタイプから、ブラジャーに留めるタイプなどまであります。トイレなどで取り換えるだけなので、汗で臭くなっても安心です。薄さやズレにくさなど、自分が求める効果のものを探しましょう。

ただし、体温調節のための発汗ではなく、ストレスなどを原因とした発汗が多い人は、汗脇パッドを連続して使用するのは避けてください。緊張やストレスが発汗のスイッチになるので、パッドをつけていると「汗を抑えよう」という意識が働きやすく、逆に汗が出てしまうからです。会議の日やデートの日など、ここぞという時だけに使うようにしましょう。
参考:メンズあせワキパットRiff ホワイト

あせワキパット出典:Amazon

男性の汗に対応した3層構造シートが、汗を逃がさず吸収し汗ジミをしっかり防ぐ。消臭成分のイオンの力とデオドラントオイルで汗のニオイを1日中防止。ごわつかず、外からも目立たない薄型シート。白いシャツでも目立たないホワイトタイプ。

参考:サラ〜リ ヌーディワキフィルム ロールタイプ

ワキフィルム出典:Amazon

水分を通さないのに通気性のある特殊フィルムをワキにピタッとはるだけ。 わずか0.005mm(サラーリヌーディワキフィルムエアのみ0.005mm)の超薄型フィルムが、しっかりワキ汗を抑えます。水分はしっかりとシャットアウトしながら、 空気や水蒸気だけを通す特殊フィルムでムレを防ぎ、 長時間ワキ汗をカバー。

洋服のガンコなシミ汚れ・ニオイをとる方去

繰り返し着ているお気に入りのTシャツ。着る度に洗濯をしていても、脇の部分にできた薄いシミがとれず、着たときは無臭でも、汗をかくと何だかにおう・・・。このシミとニオイを消すにはどうしたらよいのでしょうか?

脇は汗をかきやすく、また汗が蒸発しにくい場所のため、ニオイが発生しがち。そんな部位だからこそ、洋服の脇もまた、汗ジミがつきやすく、ニオイがつきやすい部分といえます。こうしたシミやニオイは頑固で、通常の洗濯くらいではなかなか落ちません。

このように「洗ったけれど残ってしまう汚れ」は、やがて変色して黄ばみになります。そしてひとたび黄ばんでしまうと、簡単には落とせなくなってしまうのです。こんなシミ汚れとニオイには、固形のアルカリ性石けんが効果を発揮。

まず、アルカリ性石けんでシミの箇所をよくもみ洗いする。
汚れがひどい場合は、石けんをシミに塗ったあと、重曹、クエン酸(小さじ1)をふりかけてやわらかいブラシでこする。

洋服の汗ジミとニオイのもとは、汗、皮脂、ホコリなどが混ざり合ったもの。そこでまずは、皮脂などの脂肪分を落とすために石けんを使いましょう。

ここでのポイントは、洗浄力をアップさせるアルカリ性の石けんを選ぶという点。

洗浄力がおだやかな純石けんや無添加石けんなどは、シルクやウールの手洗いには向きますが、このような頑固な汚れ落としには向きません。重曹とクエン酸は、気泡を発生させて汚れとニオイを浮き上がらせる効果があり。泡が消えたらよく水ですすいで成分力が残らないようにしましょう

洗濯を終えたら、風通しのよいところでしっかり乾燥させること。白いTシャツであれば色落ちの心配がないので、太陽の下で自然乾燥をさせてください。するとニオイの分子を放出することができます。

なお、お気に入りのTシャツにシミやニオイをつけたくないのであれば、直接肌に触れさせないようにするのが一番。肌着を1枚着たり、汗脇パッドを使う習慣をつけるとよいですね。

参考:洗濯石鹸 フレディガルザイフェ

ゴールソープ出典:Amazon

別名ゴールソープと呼ばれるヨーロッパの伝統的なシミ抜き石鹸です。気になるシミ汚れを濡らしてこすりつけ、部分洗いします。牛の胆汁に含まれる酵素がたんぱく質をすばやく分解するので、汗ジミや血液、泥汚れ、果汁シミなどには特に効果的。スニーカーの泥汚れ、ワイシャツの襟・袖部分などにもおススメ。

参考:無水クエン酸 1kg チャック式アルミ袋/ニチガ

無水クエン酸 出典:Amazon

無水クエン酸で水分子が結合していない為、固まりにくいので、扱いやすくなっています。

ところで、脇の下はなぜにおうのでしょう?

体臭の中で、多くの人が気になるのが「脇の下」のニオイ。程度の違いこそあれ、汗をかいたときにニオイが出やすい箇所ですし、それを示すように脇の下用のデオドラント商品は数多く売られています。

では、なぜ脇の下はにおうのでしょうか。

じつは脇の下は、エクリン汗腺だけでなくアポクリン汗腺も発達しているため、たくさん汗が出ます。また、皮脂の分泌も盛んで、タンパク質やアミノ酸、脂質、ミネラルといった細菌(雑菌)の栄養分になる物質もたっぷり。汗そのものにほとんどニオイがなくても、これらの物質と結びつき、酸化・分解きれることにより、強いニオイが発せられるのです。

皮下組織のアポクリン汗腺出典:グランクリニック

脇毛がニオイを発生させ、発散させる

しかも脇の下には、脇毛が生えています。

脇毛自体には、本来ごくわずかしか細菌は存在しないのですが、汗の水分が湿り気として溜まるため繁殖が進みます。そこで作られたニオイは、毛に絡まって留まる一方で外部へと発散きれるため、とても強いニオイに感じられるのです。

実際に、女性に比べて男性の体臭が強いといわれるのも、女性に比べて男性は、脇毛の手入れをほとんどしていないのが一因だといわれています。また、脇の下は環境的にもニオイの発生しやすい条件がそろっています。脇の下は胴体と二の腕の裏側に挟まれて汗が蒸発しにくい上、洋服にも覆われています。そのため高温多湿となり、細菌の繁殖が進むというわけです。

しかも、このように汗かたまりやすく蒸発しづらい場所では、アンモニアや尿素といったニオイ成分までもが凝縮されます。さらに重炭酸イオンが蓄積されて皮膚上がアルカリ性に傾きやすくなります。アルカリ性といえば、悪い働きをする黄色ブドウ球菌たちの好物ですから、いよいよ活発になって、悪臭をどんどん生み出すことになるのです。

そのほか、脇の下のニオイといえば“ワキガ”という言葉が頭に浮かぶ人も多いでしょう。次に、「汗臭さとワキガの違い」を解説します。

「汗臭い」と「ワキガ」の違いはどこにある?

ワキガ・チェックポイント6つ

一般的な汗臭さとは明らかに異なる、酸っぱいような、苦いような独特なものがあります。この強烈な二オイが、ワキガの特徴です。

ニオイがすると不潔なイメージが持たれがちですが、それは正しくはありません。ワキガはアポクリン汗腺の働きが活発なために起こる現象なのです。

アポクリン汗腺から出る汗は、エクリン汗腺から出る汗と違い、タンパク質、脂質、糖質、アンモ二ア、鉄分などが多く含まれていて、粘性が強く、細菌がつきやすい性質があります。このアポクリン汗腺から出た汗を細菌が分解すると、強い腐敗臭が生まれ、これがワキガのニオイとなります。

アポクリン汗腺は全ての人が備えているものですから、誰もがワキガになる要素を持ち合わせています。それでもワキガになる人とならない人がいるのは、不思議に思うかもしれません。

実は、ワキガは遺伝的な要素が強く、アポクリン汗腺がとても活発な人に限られます。体質的には黒人、欧米人、アラブ圏の人々などに多く、日本人には少ないようです。脇の下がにおうと悩む人は、「単に汗臭いだけ」なのか、「本当にワキガ体質なのか」を見極める必要があるでしょう。

今まで1日に何度もお風呂に入り、制汗剤をふきつけてもニオイがとれずに悩んでいたという人は、ワキガ体質である可能性があります。それを見極めるために、次の「ワキガ・チェックリスト」でチェックをしてみてください。

さらにわきがの一種のすそわきがであるのか?そのチエック方法をすそわきが対策に朗報!一瞬で臭いを消すデオドラントアイテム12選で詳細に解説しています。是非とも自分ではなかなか判断できない、わきがの一種のすそわきがのチェックもお勧めします。

ワキガ・チェックリスト

  1. 白い服の脇の下が黄色くなる
    まずアポクリン汗腺からめる汗は、黄みをおびています。つまり、シミができるのは、アポクリン汗腺が発達していることを意味します。
  2. 耳アカかしっとりしている
    耳アカからは、アポクリン汗腺の働きの度合いがわかります。エクリン汗腺は全身に分布していると前述しましたが、唯一耳の中にはありません。一方のアポクリン汗腺は耳の中にも存在するため、その活動が旺盛だと、耳アカが湿った状態になるのです。
  3. 親にワキガ体質の人がいる
    ワキガは遺伝しますから、両親ともにワキガであれば、かなりの確率で子どもにも受け継がれます。
  4. 毛深くて、脇毛に白く小さなゴミのようなものがつく
    アポクリン汗腺は毛穴の中にありますから、毛が多いということは、アポクリン汗腺の数も多いことを意味します。また、アポクリン汗腺から出る汗は、脂肪やタンパク買を含むため、それらが脇毛にからみつき、ゴミのよう見えることがあります。
  5. 脇の汗か多い
    脇の汗か多い働きが活発であれば、汗の量も増えます。汗に粘り気がある場合も要注意。
  6. 肉食中心の食生活
    動物性脂肪(肉・乳製品など) は、アポクリン腺や皮脂腺の働きを活発にするといわれています。

すべてにチェックが入った人は、ワキガである可能性が高いので、不安に思う人はまず皮膚科へ相談してみましょう。

「脇の汗臭さ」はデオドラント商品で解消!

ワキガチェックリストでチェックが入らず、自分のニオイは「ワキガではなく、汗臭さだ」と判断した人は、これから紹介するケアで、ニオイを抑えることができます。

入浴・洗い方

基本的にはボデイの洗い方と同じです。ニオイが気になるからと皮膚にダメージを与えるような洗い方はせず、石けんのキメ細やかな泡でやさしく包み洗いします。

日常のケア

日中は、デオドラント商品を使うのがお手軽な方法。デオドラント商品は、商品によってその作用が変わってきますので、自分の求める用途に合った製品を選ぶことが大切です。

ドラッグストアで取り扱っているのは

  • 汗を抑える「制汗作用」
  • ニオイをとる「消臭作用」
  • 細菌の数を減らす「殺菌作用」

などをバランスよく組み合わせたタイプが主流です。

しかし、それぞれの効果に特化した商品もあるので、「汗っかきだから、しっかりと汗を抑える効果が欲しい」という人は、制汗作用に優れた商品を選ぶなど、目的に合ったタイプを選ぶようにするとよいでしよう。

また、デオドラント商品は、シュッと吹きつけるスプレータイプ、脇に塗りつけるロールオンタイプ、直接塗るペーストタイプなどがあります。

スプレータイプは使った時に清涼感があり、ロールオンタイプとペーストタイプは効果が長持ちするといった特徴があります。なお、脇毛の処理をしていない人は、スプレータイプだと毛に邪魔されて成分が皮膚に行き渡りにくいので、塗るタイプの方が適しています。

このように自分の体質やライフスタイルに合わせて、使い分けるとより効果が期待できるでしょう。

まとめ

わきがは、消臭剤や殺菌剤、ムダ毛処理を行っても、一時的な対処でしかなく、自然に治ることはありません。完治させるには、専門の医療機関での手術・処置が必要です。正確にワキガかどうか調べたいなら、病院で試験切開をすれば、アポクリン腺がどれだけあるかすぐに分かります。疑わしい場合は、専門医を受診した方がいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントはこちら

*