201708/25

効果に差がつく!レチノール化粧品7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レチノール化粧品7選

しわやたるみなどの肌老化に悩む女性の救世主として大注目のレチノール

最近では、各メーカーからさまざまなレチノール化粧品が販売されています。

いざ試してみようと思っても、どれを選べば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、美容に敏感な女性たちから高い支持を得ているレチノール化粧品を7品ピックアップしました。ぜひ参考にしてください。
 

1.レチノールとは?

「そもそもレチノールって何?」「レチノールってよく聞くけど本当に効くの?」といった疑問をお持ちの方も少なくないでしょう。ここで簡単にレチノールについて説明していきます。

レチノールとはビタミンAの一種です。

しわ、たるみ、ニキビ跡、シミなど、さまざまな肌トラブルの改善に効果があるとして話題沸騰の美容成分です。

しわの原因となる活性酸素を除去し、肌のターンオーバーを整えることで、肌の生まれ変わりをサポートします。

さらに、肌にハリや潤いを与えるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成する線維芽細胞(せんいがさいぼう)を活性化して、ハリのあるみずみずしい肌へと導きます。

また、過剰な皮脂を抑制する働きがあるので、毛穴のつまりや黒ずみを改善する効果も期待できます。

ビタミンAは体内で「レチノール」「レチナール」「レチノイン酸(トレチノイン)」と変化して、それぞれ性質や働きが異なります。

レチノイン酸は、刺激が強すぎるため、国内では医師の処方の下でしか使用することはできません

化粧品には、刺激を少なくして安定化したレチノールが採用されています。
 

2.レチノール化粧品の選び方

<選び方1>レチノールの種類で選ぶ

化粧品の成分に配合されるレチノールにはいろいろな種類があり、効果が高いものほど刺激が強くなります。
初心者には、「パルミチン酸レチノール」や「醋酸レチノール」がおすすめ

そして、肌への負担を和らげるためにも、最初は2、3日に一回少量使うことから始めましょう。肌が慣れてきたら、純粋(ピュア)レチノールなどを試してみてください。
 

<選び方2>レチノールの濃度で選ぶ

化粧品に配合できるレチノールの量は、0.01〜0.1%と定められています。
いきなり高濃度のものを使用すると、肌トラブルの原因になりかねません。
まずは、0.01%程度の低濃度のものから試してみましょう。その後、肌が慣れてきたら少しずつレベルアップしていきます。
 

<選び方3>美容液やクリームを選ぶ

レチノール(ビタミンA)は脂溶性ビタミンなので、化粧水よりも美容液やクリームに配合されたほうが良さを生かせる成分です。
いつものスキンケアに、レチノール配合のクリームや美容液をプラスして使用してください。
化粧水→美容液・乳液→クリームの順で使うようにすると肌への浸透度がアップします。
 

<選び方4>「酸化」対策がされている製品を選ぶ

レチノールには、光にさらされると酸化して効果がなくなる性質があります。
容器から一度出したら戻らない構造になっているなど、酸化対策がきちんとできている製品選ぶことがポイントです。
信頼のできるメーカーの製品を選べば間違いないでしょう。
 

<選び方5>レチノール以外の成分で選ぶ

より高い美容効果を目指すのであれば、一緒に配合されている美容成分も重要です。
レチノール以外にどんな成分が配合されているか確認しましょう。
ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分と組み合わせることによって、アンチエイジングだけでなく保湿効果も期待できます。
 

3.おすすめのレチノール化粧品7選

QuSomeレチノA (ビーグレン)

QuSomeレチノA (ビーグレン)

出典:b.glen公式サイト

<特徴成分>
・レチノールプラス
独自の技術によりカプセル化されたピュアなレチノール

・レチノイン酸トコフェリル
レチノイン酸にビタミンEを加えることで肌の刺激を抑えたビタミンA誘導体

・トリフルオロアセチルトリペプチド-2
肌のコンディションを整え、ハリや弾力を維持する最新のペプチド

・スクワラン
ヒトの体内でも作られる天然の保湿成分。肌馴染みが良く、肌をしっとりなめらかに保つ

・オーガニックシアバター
アフリカ諸国で昔から愛用されてきた植物性油脂。保湿効果に優れ、肌のバラ機能を高める

ピュアなレチノールとレチノイン酸トコフェリルの2種類のビタミンA(レチノール)が配合、しわやたるみの気になる部分にピンポイントで働きかけます。繊細で壊れやすいビタミンAを、独自開発した極小カプセル「QuSome」に包み込むことで、肌に刺激を与えることなく、美容成分を肌の奥まで浸透させることができます。頑固な額や眉間のしわにアプローチして、内側からツヤと弾力のある肌へと導いていきます。

容量 30g
本体価格 6000円(税抜)

>>QuSomeレチノA 詳しい情報はこちら

 

ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX(アンプルール)

ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX(アンプルール)

出典:AMPLEUR 公式サイト

<特徴成分>
・純粋レチノール
肌にすばやく浸透し、24時間以上効果が持続する水溶性のレチノール。目元のしわやたるみに働きかけてハリや潤いを与える

・植物幹細胞(アルガンセルエキス)
モロッコの過酷な自然環境を生き抜くアルガンツリーの芽から抽出したエキス。真皮細胞を活性化・保護する

・植物幹細胞(GF グロスファクター)
細胞の成長を促進し、肌をみずみずしく保つ

・セサフラッシュ
ゴマ由来の美容成分。肌にハリと潤いを与える

・浸透型コラーゲン、カルノシン
保湿成分。肌へすばやく浸透し、しっとりなめらかな状態をキープする

・ハロキシル、アイリス
整肌成分。すっきりと明るい目元へ導く

目元専用のレチノール化粧品。小じわや目の下のクマなどの気になる悩みに、さまざまな美容成分が複合的にアプローチ。ふっくらとした若々しい目元へ導きます。純粋レチノール・植物幹細胞・GF(成長因子)のトリプルパワーで、加齢や乾燥によってしぼんでしまった目元を根本から立て直してくれる頼もしいアイテムです。さらにゴマ由来の「セサフラッシュ」を高配合することで、ハリのある目元を長時間キープ!

容量 20g
本体価格 8640円(税込)

>>ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX 詳しい情報はこちら

 

セラフィム(キャメロン&ガブリエル)

セラフィム(キャメロン&ガブリエル)

出典:キャメロン&ガブリエル 公式サイト

<特徴成分>
・パルミチン酸レチノール
パリミチン酸とエステル化することで刺激を抑えたビタミンA誘導体。肌のキメを整え、ハリや潤いを与える

・アスタキサンチン
サケやエビ、カニ、海藻などに含まれる天然色素。ビタミンEの1000倍とも言われる強い抗酸化作用があり、肌老化を防いでしわやシミを軽減する

・カロチン
ニンジンなどの緑黄色野菜に豊富に含まれるプロビタミンA。体内でビタミンAに変換し、皮膚の新陳代謝を促す

・コエンザイムQ10
エネルギーを生み出すための酵素を助ける補酵素の1種で、別名「ビタミンQ」。優れたアンチエイジング作用を発揮する

・カンゾウ根エキス
漢方薬の1種で、美白効果、抗炎症作用がある

・ムラサキ根エキス
強力な消炎作用があり、肌荒れやニキビなどの皮膚炎などから肌を守る

就寝中の肌の再生メカニズムに着目して開発された、夜専用のナイトリペア美容液。パルミチン酸レチノールをはじめとする8種類のビタミンを先進技術でナノカプセル化し、アスタキサンチンなどの美容成分と凝縮しました。成長ホルモンが活発化する時間帯に使用することで、肌を修復・再生します。カモミールやラベンダー、オレンジスイートの天然アロマが安眠へと誘います。

容量 20ml
本体価格 4320円(税込)

>>セラフィム(キャメロン&ガブリエル) 詳しい情報はこちら

 

ザ エッセンスセラム(D.U.O.)

ザ エッセンスセラム(D.U.O.)

出典:D.U.O. 公式サイト

<特徴成分>
・レチノール
肌のターンオーバーを促して、なめらかでハリのある美肌へ導く

・大豆リン脂質
大豆由来のリン脂質。肌荒れを防ぎ、柔軟な肌に整える

・セラミド
もともと肌の中に存在し、油分と水分を保持しスポンジのような役割を果たす。保湿効果に優れている

・ビタミンCエチル(高濃度ビタミンC)
ビタミンC誘導体の一種。メラニン色素を還元し、シミのない明るい肌を取り戻す作用がある

・高濃度プロテオグリカン
糖類とタンパク質が結合した糖タンパク質。ヒアルロン酸の1.3倍という驚異的な保湿力を誇る

レチノールや高濃度ビタミンC、高濃度プロテオグリカンなど17種類ものエイジングケア成分を配合。これ1本で、年齢肌のさまざまな悩みをまとめてケアしていきます。独自技術の「ターゲティングカプセル」採用。多重層カプセル化することで、美容成分が時間差ごとに溶け出し、気になる部分にピンポイントで効果を発揮します。旧表示指定成分・鉱物油・石油系油脂・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・アルコールフリー。

容量 30ml
本体価格 8000円(税抜)

>>ザ エッセンスセラム 詳しい情報はこちら

 

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリームS(資生堂)

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリームS(資生堂)

出典:資生堂 公式サイト

<有効成分>
・純粋レチノール
肌にすばやく浸透し、24時間以上効果が持続する水溶性のレチノール。しわやたるみに働きかけて肌を柔軟にし、ハリや潤いを与える。

レチノールを配合した化粧品として、日本で初めて厚生労働省に「しわ改善に効く」と認可を受けたクリームです。長年の研究により、非常に不安定な性質を持つ純粋レチノールの安定化に成功しました。表皮の最下層にある角化細胞でヒアルロン酸の生成を促進し、肌にハリとみずみずしさを与えます。硬くなった皮膚を柔軟にして、しわやたるみを改善していきます。医薬部外品。

容量 15g
本体価格 6264円(税込)

>>エリクシール シュペリエル 詳しい情報はこちら

 

薬用レチノAエッセンス(DHC)

薬用レチノAエッセンス(DHC)

出典:DHC 公式サイト

<特徴成分>
・レチノール
肌の弾力を保つコラーゲンの生成を促し、ふっくらとハリのある肌へ導く

・オリーブバージンオイル
天然100%の美容オイル。肌の乾燥を防ぎ、キメを整える

・プラセンタ(胎盤エキス)
プラセンタに含まれる成長因子が細胞の働きを活発にし、肌の新陳代謝を促す

高品質のレチノールを配合した美容液。肌のターンオーバーの乱れを整えて、古い角質を排出し、しわやたるみなどの改善に効果を発揮します。オリーブバージンオイルやプラセンタを配合することで、レチノールの美肌効果を最大限に引き出しました。品質を保つため密閉チューブを採用。安心して使い続けることができます。無香料・無着色・パラベンフリー。

容量 5gx3本
本体価格 2990円(税抜)

>>DHC薬用レチノAエッセンス 詳しい情報はこちら

 

モイスチャーシリーズ(エンビロン)

モイスチャーシリーズ(エンビロン)

出典:ENVIRON 公式サイト

<特徴成分>
・パルミチン酸レチノール
パリミチン酸とエステル化することで刺激を抑えたビタミンA誘導体。肌のキメを整え、ハリや潤いを与える

エンビロンは1987年、紫外線対策先進国である南アフリカ共和国にて、形成外科医Dr.フェルナンデスによって開発されました。長年の研究の結果、ビタミンAの効果に着目。毎日のスキンケアで浸透型ビタミンAを補うことで、肌にハリと潤いを与えます。

人気のモイスチャーシリーズは、モイスチャートナー、モイスチャージェル1〜2、モイスチャークリーム1〜4を展開。数字が増えるほどビタミンAの含有量が増えるシステムなので、肌の段階に応じて徐々にステップアップしたい方におすすめです。

モイスチャージェル 1
容量 25ml
本体価格 3800円(税抜)

モイスチャージェル 2
容量 60ml
本体価格 7500円(税抜)

>>エンビロン モイスチャーシリーズ 詳しい情報はこちら

 

4.まとめ

今話題のレチノール化粧品についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

化粧品に配合されているレチノールは病院で処方されているものとは違い、即効性がありませんが、その分安全性に優れています

まずは1カ月使ってみてください。正しく使用すれば、ハリと弾力のある若々しい素肌を取り戻すことができるでしょう。

長く愛用するには効果だけでなく、価格や香り、テクスチャーなども重要です。自分だけのお気に入りを見つけてくださいね。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加