201509/14

人気ネイル2015冬を先取り!男性ウケ抜群のネイルカラーの3原則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年冬に流行する人気ネイルカラー

モテネイルについて考える時、まず悩むのは「何色がいいのだろう」ということではないでしょうか。ネイルは、同じデザインでも使う色を変えるだけで全く違った雰囲気に仕上がります。

せっかくネイルアートをするのなら、男性ウケのいいカラーをセレクトしてモテネイルに変身したいですね!

では、男性ウケのいいネイルカラーとはどのような色なのでしょうか。

今回は、男性ウケする2015年秋~冬に向けての注目のネイルカラー3色、シュチレーション別の使い方をご紹介します。

1.男性ウケするネイルカラーって何色!?

ネイルというのは全く同じデザインでも、カラーを変えることによって可愛くなったり、セクシーになったり、派手になったり、清楚になったり・・・、というように雰囲気がガラッと変わってしまいます。
では、男性ウケを考えた場合、ネイルにはどのような感じのカラーをセレクトすればいいのでしょうか?

男性ウケするカラーに共通する3原則

実は男性ウケするカラーには、共通する3つの特徴があります。

1:肌なじみがいいカラー

オフィスネイルでも重宝される肌なじみがいいネイルカラーは、男性ウケもGOODです。出典:instagram.com

男性ウケするカラーの特徴としてはまず、“肌なじみがいい”と言う点が挙げられます。

男性は、あなたが思っている以上に女性の指先を見ています。男性の中には、女性の指先に色気を感じる、という人もいるのだとか。
そのためモテネイルと言えるためには、指を美しく見せてくれるカラーをセレクトしなければなりません。そして指を美しく見せるには、“肌なじみのいいカラー”がオススメなのです!

2:薄めのカラー

薄めのネイルカラーはやや透明感あるネイルで人気です。出典:web34

男性ウケするネイルカラーの特徴としてはまた、“薄めのカラーである”と言う点も挙げられます。
例えばピンクを使ってネイルアートをする場合、ひとくちにピンクと言っても色々なバリエーションがありますよね。ライトピンクやパステルピンク、ネオンピンク、ショッキングピンク、コーラルピンク、ピンクベージュ・・・。といったように、沢山の種類があります。

男性ウケを考えるのであれば、これらのうちショッキングピンクやコーラルピンク、ネオンピンクといったカラーは避けた方がいいでしょう。
こういった“濃い”色のカラーはどうしても派手な仕上がりになってしまうため、男性から敬遠されてしまいがちなのです。

家庭的な部分や女性らしい雰囲気、可愛らしさ、清楚さ、といったところをアピールしたいのであれば、薄めのカラーをセレクトするようにしましょう。

3:清楚なカラー

清楚なネイルカラーはピンクが入ったクリアカラーで、清楚な雰囲気を持つ女性を好む傾向を持つ女性には最適です!出典:MERY

これは上の“薄めのカラー”と共通する部分でもあるのですが、男性ウケを狙うのならば、清楚なカラーをセレクトしなければいけません。

レッドやブラック、ネイビー、ブラウンなど、「ネイルアート」ということだけを考えればとても素敵なカラーなのですが、“清楚”ということを考えると、少し外れてきてしまいます。

男性は清楚な雰囲気を持つ女性を好む傾向にありますので、ネイルにも清楚なカラーを取り入れていきましょう。

モテカラーはこれだ!

そういったことを踏まえてネイルにセレクトする“モテカラー”は、以下の3色です。

ホワイト・ベージュ・ピンクの3色に注目

ベージュやピンクにはいくつかのバリエーションがありますが、男性ウケを狙うのであれば、3つの色をセレクトするようにしましょう。

ホワイト

ホワイトなネイルカラーは、オフィスでも遊びでも活躍し、男性に魅力をふるまうカラーです。出典:Nail Design Rush (ラッシュ)

薄めのカラー

日本人の肌にもなじみやすく、派手すぎず地味しぎず、男性はその清潔を魅力に感じるところでしょう!出典:MERY

肌と同じか、少し明るいくらいのカラー

少し明るいくらいのカラーは、爪に合わせてカーブを調整するのは大変ですが、その大変さを上回る可愛らしさに男性は惹かれますよね。出典:StyleColor

男性ウケするカラーは使い方が大切!

上で男性ウケするカラーはホワイト・ベージュ・ピンクの3色である、という話をしましたが、この3色さえ使っていれば何でもいいのか、というと決してそんなことはありません!

例え男性ウケするカラーであったとしても、その使い方によっては派手になったりケバくなったり、肌がくすんで見えてしまったりすることがあるのです。

3つの使い方に注意

ホワイト全面塗りは厳禁!

清楚なカラーといえばホワイト。
それは確かに間違いないのですが、だからといって爪全体にホワイトを塗ってしまうというのはいただけません。お時間があるときに試して頂くとわかりやすいのですが、白というのはよく目立つ色であるため、爪全体をホワイトでカラーリングすると、かなり派手な印象になってしまうのです。

そこでネイルにホワイトを使うときは、フレンチデザインにしたりグラデーションデザインにしたりして、爪全体にベタ塗りしてしまわないようにしましょう。そうすることで、ホワイトの良い部分だけを活かした清楚なネイルに仕上げることができます。

ベージュは色味に要注意!

モテネイルの代表的カラーでもあり仕事に差し支えないということもあってOLさんも取り入れやすいベージュ。ベージュというのはとても優秀なカラーなのですが、その色味を間違えると大変なことになってしまいます。

例えば肌の色よりもかなり明るい色のベージュを使った場合、ネイルの色が明るすぎて肌が暗く見えたり、日焼けして見えたりすることがあります。またかなり暗めのベージュや茶色に近いベージュを使った場合、肌がくすんで見えたり、年齢よりも老けて見えたりすることがあります。

そこでネイルカラーにベージュを取り入れる際は、肌と同じくらいか、それよりも少しだけ明るめのネイルカラーをセレクトするようにしましょう。ネイルは指先の印象を決めるうえでとても重要な役割を果たしていますので、そこに使うカラー選びで妥協をしてはいけません!

ピンクはぶりっ子しすぎないで!

男性は、確かに可愛らしい女の子が大好きです。しかしだからといって、“いかにもぶりっ子”なネイルデザインはNG。あまり“ぶりぶり”なデザインだと、男性はその裏にある“計算高さ”を疑って引いてしまうことがあるのだそうです。

そこでピンクをセレクトする場合は、あまりぶりっ子すぎるデザインにならないようにしましょう。レースやリボンを付けたデザインよりは、シンプルで大人っぽいデザインの方がオススメです。

2015年冬に流行るネイルデザインは?

まとめ

ネイルというのは本当に奥が深いもので、使う色を変えるだけでその雰囲気が随分変わってきます。

指先は体の中でも特に目立つ部分ですし、男性からも自分が思っている以上に見られています。男性ウケするネイルデザインを考えた時、どのようなカラーを使うのかということはとても大切なポイントですので、カラー選びでは妥協せず、肌なじみの良いカラーはどれか、肌がキレイに見えるカラーはどれか、ということを慎重に選んでいくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントはこちら

*