201508/24

モテネイルへの道!ネイルケアの手順と攻略ポイント4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Beauty fashion model girl with colourful makeup taking colorful macaroons

大好きな彼とのデートや気になるあの人とのデート。髪型やメイク、お洋服はもちろんですが、ネイルにも気合を入れたいですよね!でもちょっと待って!何か忘れていませんか!?

どんなに綺麗なネイルアートをしても、その土台である爪がボロボロでは、彼に減滅されてしまうかもしれません。モテネイルの第一歩はネイルケアから始まりますので、まずは正しいネイルケア方法をしっかりとマスターしましょう。

モテネイルの基本は日頃のネイルケア

大好きな彼に可愛いと思われたい!

それは、全ての女性が抱いている望みではないでしょうか。女性の“可愛い”を表現するにはいくつかの手段がありますが、ネイルもそのひとつですよね。

女性らしくって…、清楚で…、可愛くて…そんなネイルデザインってどんなのかな、なんて考えている方も多いかと思いますが、ここで忘れてはいけないことが一つあります。

そう、【ネイルケア】ですね!
どんなに素敵なネイルアートをしても、指先がボロボロでは何の意味もありません。

指先がボロボロでは可愛いネイルアートができない

まずは、この写真を見てみてください!
指先が汚く荒れている状態

指先が理想的なほど綺麗で健康な状態

どちらの指先が綺麗に見えますか!?考えるまでもなく、下の方ですよね!でも、実はこれ、同じ人の指なんです!!

地爪の手入れ
爪は季節や生活、健康状態や体質、年齢によってその様相を変える存在であり、状態によって手入れの仕方も様々に変化する。爪はタンパク質であるケラチンで出来ており、水分の含有量によって硬度が変化する為、手入れの前に入浴を済ませたり数分間お湯などに手足を浸しておくと、爪が柔らかくなり手入れが楽になり、また爪をよい状態に保ったまま手入れが出来るようになる。

最近はジェルネイルが主流になっていることもあって、何度もネイルを繰り返していると、爪が薄くなったりボロボロになったりして、ジェルネイルをすることすらできなくなってしまった、なんて方も多いようです。

そんな状態の爪に無理矢理ネイルをしてしまうと事態はさらに悪化してしまいますので、まずは正しいネイルケアをして、“素”のままでも美しい指先を目指しましょう!

意外と見られている指先

ネイルケアをしなければならないのは、なにもネイルアートを楽しむためだけではありません。そう、“男性ウケ”ということを考えた時にも、ネイルケアはとっても大切なのです。

というのも指先というのは、

  • 会話をする時
  • 食事をしている時
  • 書類などを指さす時
  • さりげないボディタッチをする時

などなど、色々な場面で人の目につきやすい部分です。実際男性は、女性の指先を意外と見ているのだそうですよ!?

「自分の指先は常に人に見られているのだ」ということを意識すると、ネイルケアにも力が入りますね!

まずはネイルの長さ・形を整えよう

それでは早速、ネイルケアをしていきましょう。まずは、ネイルの長さと形を整えていきます。

ネイルアートを楽しむためにはできるだけ爪を長くしておいた方がいい場合もありますが、“モテネイル”ということを考えた場合、あながちそうでもないようです。では、モテネイルになるためには、ネイルの長さや形をどんなふうに整えればいいのでしょうか!?

ネイルの長さは短めがいい!

まずは、ネイルの長さについてです。

男性ウケを考えた場合、爪の長さはあまり長すぎない方がいいようです。といってもあまり短く切りすぎると今度は指が短く・太く見えてしまいますので、適度に長さを残しておきましょう。具体的には、長さを1mmくらい残すくらいがオススメです。

ハデはあまり好まれない

というのも男性の中には、家庭的な女性に対して好印象を抱く方が多いようです。そのためあまり爪が長すぎると、「え!?こんな爪じゃ料理できないでしょ!?」と思われ、敬遠されてしまう可能性があるのです。

ちなみに長い爪に対する男性の意見には、

  1. 家庭的な感じがしないし、料理も下手そう
  2. お金がかかりそう
  3. 冷たそう
  4. 魔女みたいで怖い(笑)

といったものがあります。大好きな彼に「魔女みたい」なんて思われては大変ですので、爪はあまり伸ばしすぎないようにしましょう。

爪の形はどうすればいい!?

次に、大事なのが爪の形についてです。

爪の形には4種類があります

スクエア

爪の先を四角く整えた形

角がある四角いネイルの形態です。強度は、もちろんありますが角が尖っているため日常生活では不向きです。

ラウンド

爪の先に丸みをつけた形。スクエアの角を落とした感じですね。

サイドがストレート、先端がやや平らな形になっています。ナチュラルで自然な形態なので誰にでも似合う優しい印象の形です。

オーバル

角を完全になくし、爪の先端を卵型に整えた形。

ラウンドの角をさらに削って丸みをつけた形態ですです。強度は多少落ちますが上品で爪が長く見える人気の形です。

ポイント

爪先や爪のサイドをシャープに整えた形。

オーバルの角をさらに尖らせるように削った形態です。先端に向かって徐々に細くなるので割れやすく強度は弱くなりますが、女性らしいセクシーな印象をあたえる形です。

 

出典:All About

この中でどの形がいいのかということですが、モテネイルを目指すなら断然【オーバル】がオススメです!角がなく先がとがりすぎてもいないオーバル型の爪は、女性らしい印象を与えることができるからです。

爪を整える時はヤスリを使おう!

モテネイルを目指すなら、爪切りは絶対に使ってはいけません!

人の爪は何層もの組織が重なってできているのですが、爪切りを使ってパチンパチンと爪を切ると、爪先の層が剥がれ、二枚爪になってしまうことがあります。二枚爪はモテネイルの大敵ですので、爪の長さや形を整える時は、必ずヤスリを使うようにしましょう。

甘皮のお手入れをしてモテネイルをGET!

爪の形を整えたら、次は甘皮のお手入れです。

甘皮のお手入れをすると、指先をキレイに魅せることができるというのはもちろん爪の表面積を広くすることもできます。爪の表面積が広くなると長さを出さなくても色々なアートを楽しむことができますので、しっかり甘皮のお手入れをしていきましょう。

1. 簡単にできる甘皮ケア

それでは早速、甘皮のお手入れをしていきましょう!

用意するもの

  • フィンガーボウル(指先が浸かればなんでもOK)
  • ボディソープ
  • キューティクルリムーバー
  • キューティクルニッパー
  • キューティクルオイル
  • メタルプッシャー
  • ウッドスティック
  • コットン

2. 甘皮をふやかす

まずはフィンガーボウルに水またはぬるま湯を入れ、そのなかにボディソープを1滴たらし、5分から10分程度指先を浸します。

3. 余分な甘皮をカット

次に、キューティクルリムーバーを甘皮やその周りにつけ、コットンを使って爪の上についている甘皮を拭き取っていきます。細かい部分はウッドスティックの先端にコットンを巻き付けたものを使い、取り除いていきましょう。

そして、メタルプッシャーで甘皮を押し上げます。この時、あまり力を入れすぎないようにしましょう。爪を傷つけてしまうことがあります。

キューティクルリムーバーを使う
キューティクルリムーバーを使いコットンを使って爪の上についている甘皮を拭き取ります。

メタルプッシャーで甘皮を押し上げる。

キューティクルニッパーを使って余分な甘皮やささくれをカットしていきます。
チカラを入れないようにメタルプッシャーで甘皮を押し上げます。

4. キューティクルオイルを塗って仕上げ

最後は、キューティクルオイルを塗って仕上げます。

キューティクルオイルですが、甘皮にはもちろん、爪の両サイドにも忘れないように塗っておきましょう。また時間に余裕があるときは、ハンドクリームを使ってマッサージをするのもおすすめです。

保湿作用や美白作用のあるクリームを使って指を根元から先に向かってマッサージしていくと、指をスッキリと、美しくすることができます。これまで指のマッサージをしたことがない方は、マッサージする前と後の違いに驚くことと思いますよ!?

お勧めネイルケアセット

ネイルケアセット ホームケア7点 NKS-20

爪のお手入れが家庭で簡単にできるヤフーショッピング

ネイルケアセット ヴィーナスケア12点

手のツメだけでなく、足のツメなどもケアできるからとても便利です。STORE-MIX(ストアミックス)

Mr.男前 ネイルケアセット リョウマ MM-9116 (男性用)

身だしなみは指先から!デキる男の新常識。Amazon.co.jp: ネイルケア

健康な爪を育てたいなら甘皮のお手入れ・保湿はマスト!

少し専門的な話になるのですが、爪は肌細胞からできています。そしてその爪の“もと”となる組織のことを「爪母」というのですが、この爪母は爪のちょうど根元、甘皮のすぐ下あたりに存在しています。

つまりものすごく平たく言うと、爪というのは甘皮の下にある爪母が成長したもの、というわけですね。そのため健康な爪を育てるためには、この部分をしっかりと保湿し、細胞の成長を促してあげる必要があります。

どんなに綺麗なネイルアートをしても指先のお手入れをしていなければキレイに見えませんし、爪が痛んでいるとネイルアートさえできなくなってしまいます。モテネイルの基本は“健康で美しい指先”ですので、日頃から甘皮の処理をしたり、爪の生え際部分をしっかり保湿したりして、健康な爪を育てていきましょう。

まとめ

残念ながら一度傷んでしまった爪は、二度と元に戻すことができません。しかし日頃のお手入れによって爪を“キレイに魅せる”ことは可能ですし、甘皮のお手入れや保湿をすることで健康な爪を育てていくことは十分に可能です。

モテネイルへの道は正しいネイルケアから始まりますので、皆様も早速、本格的なネイルケアにチャレンジしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントはこちら

*