201511/26

バルクオムで肌を劇的に綺麗にする!モテる男だけのスキンケアの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
肌を手入れしている男性

2013年の登場以来、右肩上がりで人気急上昇中の男性化粧品「BULK HOMME(バルクオム)」。すでに試された美容系男子もきっと多いことでしょう。

「シンプル・ラグジュアリー」の商品コンセプトに基づいて、BULK HOMMEの基本ラインアップは洗顔料、化粧水、乳液の3種類のみ(ほかに日焼け止めあり)。たった3種類のシンプルな美容アイテムこそが長く続けられる秘訣です。

バルクオム商品一覧

洗顔料、化粧水、乳液の3種類のみ

そんなBULK HOMMEシリーズの人気の秘密は「リンゴ幹細胞培養エキス」。リンゴ幹細胞培養エキスとはなにか?その効果の秘密と最も効果的な使い方を伝授いたしましょう。

男は見た目で勝負!の時代

男は見た目で勝負!の時代

いまから10年ほど前に「人は見た目が9割」という本が話題になりましたが、この本の中では情報の伝達力は中身よりも「誰が言ったか」が重要だと説いています。情報伝達力は人格や能力に依存するもので、肝心の人格や能力は見た目に表れる。だから、人は見た目が9割なのだとしています。

時は流れて、現在の日本ではどうでしょうか。男性用フレグランスの人気ブランド「AXE」が15歳から49歳の男女を対象に行った調査によれば、男女ともに4割以上が男性の見た目を重要視しています。

さらに男性の70%、女性の84%が身だしなみの良い男性は仕事ができそう、と感じているのです。また、女性の62%が日本人男性は年々かっこよくなってきていると思っており、92%の女性が男性の身だしなみや美容がより重要になる、と回答しています。これからの時代、女性にモテるためはもちろん、仕事の上でも男性美容の重要性が問われるようになるでしょう。

日本人男性は、全般的にかっこよくなってきていると思いますか?

男性は

男性へのアンケート
女性は
女性から見た男性へのアンケート出典:AXE
68%の男性、62%の女性が「近年日本人男性はかっこよくなってきている」と思っている。

モテる男の身だしなみとは

それでは、仕事のデキそうなモテ男になるための身だしなみとは、いったいどうすればよいのでしょうか。

4年間にわたりフリーターから大富豪まで、さまざまな相手との合コンを経験し自らを「合コンモンスター」と称するBULK HOMMEの代表、野口卓也さんは、合コンで同席の男性よりも有利になるためには身だしなみが最も重要、と説きます。

野口卓也さん出典:BLOG HOMME

そして、男性の身だしなみにはなにより「清潔感」が大切で、清潔感さえあれば顔や体型がいまいちでもモテるようになれるのです。野口さんがあげるポイントは3つ。

  1. 口臭予防
  2. スキンケア
  3. 髪型です。

AXEの調査では、女性が気になる男性の身だしなみポイントは体臭とフケでしたから、この5つに気を配るのが基本、ということになります。

BULK HOMMEで身だしなみの基本、正しいスキンケアを

次にスキンケアですが、「人は見た目が9割」の中でも語られていますが、見た目の中でも特に重要なのが表情です。目がうつろで肌は土気色、目の下にはクマ…こんな徹夜明けのような表情では、話の内容に説得力を持たせることはできません。肌には明るく張りがあって自信に満ち溢れた表情こそ、モテ男子の基本です。

そして、モテ男の基本をつくるスキンケアの原則は洗顔、うるおい、保湿です。BULK HOMMEの製品は、このシンプルかつ最も重要なポイントをケアするためにつくられたメンズコスメです。BULK HOMMEのテーマ、シンプル&ラグジュアリーを体現する3種類の製品でスキンケアの原則を追求してみましょう。

BULK HOMMEはなぜ生まれたか

BULK HOMMEが誕生したのは2013年4月。女性用の下着をPOPなファッションとして進化させたピーチ・ジョンの創業者、野口美佳さんの次男、野口卓也氏によって立ち上げられました。卓也氏は自らを「合コンモンスター」と称するモテ男で、合コンで勝ち抜くためのセオリーの中で最も基本的なポイントをBULK HOMMEに凝縮したのです。

モテ男になるための最も重要なキーワードは「清潔感」。そして清潔感を醸し出すための基本がスキンケアで、スキンケアの基本は洗顔、うるおい、保湿であり、それを実現するためのアイテムがBULK HOMMEなのです。

BULK HOMMEのBULKとは化粧品業界の用語で、「容器の中の液体」、つまり化粧品そのものを指し示す言葉です。HOMMEはフランス語で男性のことですから、BULK HOMMEはまさに男性化粧品の王道という意味でしょう。卓也氏の目標、「男性化粧品で世界一になる」にふさわしいブランド名です。

そしてBULKの名の通り、パッケージには極力コストとをかけず、その分中身の化粧品本体には惜しげもなく優良な成分をふんだんに使用しいています。それではBULK HOMMEのシンプルな三つのスキンケア戦略をご紹介しましょう。

皮脂の落としすぎには要注意

まず、顔の皮脂を落としすぎないように、洗顔は1日に朝と夜の2回だけにしましょう。 ヒトの皮膚には皮膚常在菌と呼ばれる細菌が棲んでおり、毛穴から分泌される皮脂を使って皮膚にバリア膜を形成しています。この皮脂バリアのおかげで肌は水分を保ち、外部からのほこりや微生物の侵入を防いでいるのです。

皮膚上には表皮ブドウ球菌やアクネ菌といった皮膚常在菌が棲息しており、皮脂腺から分泌された皮脂に含まれる遊離脂肪酸を利用して、皮膚上に弱酸性の皮脂膜を形成します。この弱酸性の皮脂膜は弱アルカリ性を好む黄色ブドウ球菌や緑膿菌などの繁殖をふせぎ、肌をトラブルから守っています。

通常、水やお湯で洗顔をするだけでも大半の皮膚常在菌は洗い流されてしまいますが、毛穴に退避していた皮膚常在菌が増殖して、数十分から数時間で皮脂バリアを再生してくれます。しかし、合成界面活性剤を使用した洗浄力の強い洗顔料や石けんなどで洗ってしまうと、毛穴の常在菌まで洗い流してしまい、悪玉菌が繁殖するすきを与えてしまいます。

悪玉菌が繁殖すると皮膚はアルカリ性に傾き、今度は皮膚常在菌が増殖しにくくなってしまい、肌荒れやニキビ、毛嚢炎などの原因になります。また、皮脂を取りすぎると、皮膚は皮脂を補おうとして逆に大量の皮脂を分泌するようになります。

皮脂の分泌量が増えすぎると毛穴をつまらせ、ふだんは善玉菌のアクネ菌などが異常増殖して皮脂を酸化させて炎症を起こす原因となります。さらに、増えすぎて酸化した皮脂はダニやカビのエサとなり、ニオイや炎症の原因にもなります

まず、顔の皮脂を落としすぎないように、洗顔は1日に朝と夜の2回だけにしましょう。 ヒトの皮膚には皮膚常在菌と呼ばれる細菌が棲んでおり、毛穴から分泌される皮脂を使って皮膚にバリア膜を形成しています。この皮脂バリアのおかげで肌は水分を保ち、外部からのほこりや微生物の侵入を防いでいるのです。

肌バリア機能参考:ナチュラルウェブ

皮膚上には表皮ブドウ球菌やアクネ菌といった皮膚常在菌が棲息しており、皮脂腺から分泌された皮脂に含まれる遊離脂肪酸を利用して、皮膚上に弱酸性の皮脂膜を形成します。この弱酸性の皮脂膜は弱アルカリ性を好む黄色ブドウ球菌や緑膿菌などの繁殖をふせぎ、肌をトラブルから守っています。

通常、水やお湯で洗顔をするだけでも大半の皮膚常在菌は洗い流されてしまいますが、毛穴に退避していた皮膚常在菌が増殖して、数十分から数時間で皮脂バリアを再生してくれます。しかし、合成界面活性剤を使用した洗浄力の強い洗顔料や石けんなどで洗ってしまうと、毛穴の常在菌まで洗い流してしまい、悪玉菌が繁殖するすきを与えてしまいます。

悪玉菌が繁殖すると皮膚はアルカリ性に傾き、今度は皮膚常在菌が増殖しにくくなってしまい、肌荒れやニキビ、毛嚢炎などの原因になります。また、皮脂を取りすぎると、皮膚は皮脂を補おうとして逆に大量の皮脂を分泌するようになります。皮脂の分泌量が増えすぎると毛穴をつまらせ、ふだんは善玉菌のアクネ菌などが異常増殖して皮脂を酸化させて炎症を起こす原因となります。さらに、増えすぎて酸化した皮脂はダニやカビのエサとなり、ニオイや炎症の原因にもなります。

バルクオムのフェイス・ザ・ウォッシュは余分な皮脂や汚れはしっかり落としつつも、肌のうるおいを失わないエモリエント効果を実現しました。

エモリエント [emollient]

皮膚からの水分蒸散を防止してうるおいを保持し,皮膚を柔軟にするという皮膚生理作用のこと.
皮膚に対してエモリエント効果を示すものをエモリエント剤とよぶ.皮膚にとってもっとも理想的なエモリエント剤は,皮膚表面で皮脂膜を構成してうるおいを守る皮脂そのものである.すなわち皮膚では生体内から角層への水分の拡散が起きており,角層細胞間脂質と皮脂膜の働きにより水分の蒸散がおさえられ,場合によっては外部から水分が補われることで皮膚に対してエモリエント効果が生じる.皮膚のエモリエント効果では角層の水分の役割が重要であるが,その状態を保つためにエモリエント剤の存在が必要不可欠である。
日本化粧品技術者会

バルクオム洗顔料の使い方

洗顔料

洗顔料

1.ぬるま湯で顔を濡らす
手に洗顔料を適量取り、泡立てネットを用いるなどして十分に泡立てる。

手のひらに洗顔料を軽く取る

2.洗顔料は必ず掌で泡立ててから顔に泡をつけていく。

洗顔料を泡立てる

3.顔に泡を塗るようにやさしく広げます。
このとき絶対に皮膚をごしごしとこすってはいけません。洗顔料は必ず掌で泡立ててから顔に泡をつけていき、泡を転がすようにしてやさしくのばします。

洗顔料を顔につける

4.泡がきめ細かく滑らかなので、ふわふわの泡を顔全体に軽くに塗っていく

顔全体にのばしていく

泡を転がすようにして顔に塗る

 

泡を転がすようにして顔に塗り終えたら、ぬるま湯で十分に泡を洗い落とします。洗い流しが不十分だと泡や石けん成分が皮膚に残り、白癬菌というカビやダニがそれをエサにして繁殖しやすくなります。泡はきれいに洗い流すよう心がけてください。

洗顔の目的は汚れとともに過剰な皮脂を取り去ることにありますが、BULK HOMMEの洗顔料に含まれるクレイミネラルズには、皮脂に含まれる過剰なオレイン酸を吸着する働きがあります。皮脂にはさまざまな脂質や脂肪酸が含まれていますが、なかでもオレイン酸が41%と最も多く含まれます。

オレイン酸を吸着する働きがある出典:オレイン酸とは?

オレイン酸は保湿力が高く、重要な皮脂の構成成分ですが、過剰に分泌されるとアクネ菌の増殖を招いてニキビの原因にもなります。BULK HOMMEに含まれるクレイミネラルズは、栃木県真岡市の鹿沼土から取り出した鹿沼アロフェンという粉末粘土です。

鹿沼アロフェンはオレイン酸など遊離脂肪酸吸着効果のほかにも、肌の凹凸や毛穴を目立たなくさせるメイクアップ効果やUVカット効果、消臭効果などがあり、さまざまな化粧品に使用されています。

肌の機能を正常に保つため化粧水で整える

正しい洗顔方法で洗顔をしたら、肌の機能を正常に保つため化粧水で整えましょう。BULK HOMMEの化粧水は高い保湿力とさらっとした使用感の両立を求めて開発されました。高い水分浸透力を与えつつも、男性が嫌うベタベタ感を最大限排除したのがバルクオムの化粧水です。低刺激性の素材を使用しているので、シェービングも肌にしみにくく、まさに男性のためだけにつくられた化粧水です。

バルクオム化粧水のうるおい成分には、収穫してから4か月ものあいだ腐らない奇跡のリンゴ、今話題の「ウトビラー・スパトラウバー」の幹細胞培養エキスと、玉造温泉美肌の湯、さらに驚異の保湿成分グリセリルグルコシドが配合されています。

玉造温泉は日本最古の湯といわれており、その美肌効果は1300年以上も前から知られています。西暦733年に編さんされた「出雲国風土記」には、「一度浴すれば肌が若返り、二度浴すれば万病が治る。その効能は効かない人がなく、ゆえに神の湯と呼ばれている」とあります。

玉造温泉の泉質は硫酸塩泉と呼ばれるもので、ナトリウムやカルシウムなどミネラルイオンが豊富な温泉です。硫酸塩泉は皮膚病や創傷に対する効能が高く、美肌の湯とも呼ばれています。また、弱アルカリ性の泉質は肌のピーリング効果があり、古くなった角質が自然にとれてつるつるの肌にしてくれます。

もうひとつ玉造温泉に特徴的なのが「ケイ酸」の含有量です。ケイ酸はケイ素、つまりシリコンを主体とした化合物で、高圧で加熱すると水あめ状となるので「水ガラス」ともよばれています。また、試験管内で骨芽細胞を用いた研究ではコラーゲンの合成を促進することが報告されています。一般に、ケイ酸が多く含まれる温泉ほど美肌効果が高いとされています。BULK HOMMEの化粧水には古代の神の湯のパワーが生かされているのです。

玉造温泉

一方のグリセリルグルコシドは日本酒にほんのわずか含まれる希少成分で、保湿力に優れるだけでなく皮膚のターンオーバーを活発にしたり、メラニンの生成を抑える美白効果もあるといわれています。天然のグリセリルグルコシドは、南アフリカのミロタムヌスという植物、別名「復活の木」に含まれ、厳しい乾燥地帯で生き抜くための必須成分となっています。

グリセリルグルコシド

グリセリルグルコシドはグルコース(ブドウ糖)にグリセリン(グリセロール)というアルコールを付加することで得られる化合物で、天然ではミロタムヌスのほかシアノバクテリアなどの原核生物に含まれています。

ミロタムヌスの「復活」をみればわかる通り、非常にたくさんの水分を保持することができる天然の保湿剤であり、細胞膜上に存在して細胞内に水分を導入するたんぱく質「アクアポリン」の発現を誘導する物質でもあります。ほかにも、紫外線によるコラーゲンの硬化を抑え、活性酸素によるたんぱく質の変性も抑制して肌のたるみ防止も期待できます。

化粧水でうるおいを与え、乳液で保湿を

正しい洗顔方法で洗顔をしたら、肌の機能を正常に保つため化粧水で整えましょう。

BULK HOMMEの化粧水は高い保湿力とさらっとした使用感の両立を求めて開発されました。化粧水には、収穫してから4か月ものあいだ腐らない奇跡のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の幹細胞培養エキスと、玉造温泉美肌の湯、保湿成分グリセリルグルコシドが含まれています。

バルクオム化粧水の使い方

化粧水

化粧水

1.コットン全体に含ませる

コットン全体に化粧水を含ませて

 

2.顔全体に優しくパッティングする

顔を優しくパッティングする

化粧水で保湿をしたら、保湿状態を維持して皮膚から水分が蒸発するのを防ぐために乳液を使用します。乳液は水分の蒸発を防ぐために油分を使っていますから、どうしてもべたつきやすい性質があります。

BULK HOMMEの乳液は蒸発を防いで肌のうるおいを保つために、グリセリルグルコシドを配合しています。ほかにも保湿効果や肌のきめを整える収れん効果の高いユズ果実エキスや、高い抗酸化力で肌の老化を防ぐチャ葉エキスも配合しています。

ユズをはじめとするかんきつ類の果皮にはポリフェノールの一種であるヘスペリジンが含まれています。ヘスペリジンは毛細血管から水分が透過するのを抑制して、むくみや出血を防止する作用があります。ほかにも抗アレルギー効果や保湿効果など、ユズには多くの作用が見られます。

緑茶にはポリフェノールの中でも非常に抗酸化力の高いフラバノール類(カテキン)が含まれています。主なカテキンにはエピカテキン、エピガロカテキン、エピカテキンガレートがあり、これらがすべて重合したエピガロカテキンガレート(EGCG)が最も多く含まれています。

EGCGは非常に強力な抗酸化力を持ち、細胞の酸化による老化を防ぐので、皮膚にあっては紫外線から細胞を守り、しわやシミなどを防止するのに役立ちます。

化粧水で保湿をしたら、保湿状態を維持して皮膚から水分が蒸発するのを防ぐために乳液を使用します。乳液は水分の蒸発を防ぐために油分を使っていますから、どうしてもべたつきやすい性質があります。

BULK HOMMEの乳液は蒸発を防いで肌のうるおいを保つために、グリセリルグルコシドを配合しています。ほかにも保湿効果や肌のきめを整える収れん効果の高いユズ果実エキスや、高い抗酸化力で肌の老化を防ぐチャ葉エキスも配合しています。

ユズをはじめとするかんきつ類の果皮にはポリフェノールの一種であるヘスペリジンが含まれています。ヘスペリジンは毛細血管から水分が透過するのを抑制して、むくみや出血を防止する作用があります。ほかにも抗アレルギー効果や保湿効果など、ユズには多くの作用が見られます。

緑茶にはポリフェノールの中でも非常に抗酸化力の高いフラバノール類(カテキン)が含まれています。主なカテキンにはエピカテキン、エピガロカテキン、エピカテキンガレートがあり、これらがすべて重合したエピガロカテキンガレート(EGCG)が最も多く含まれています。

EGCGは非常に強力な抗酸化力を持ち、細胞の酸化による老化を防ぐので、皮膚にあっては紫外線から細胞を守り、しわやシミなどを防止するのに役立ちます。

カテキンとポリフェノール出典:日本カテキン学会

バルクオム乳液の使い方

乳液

乳液

500円硬貨程度を手にとる

1.500円玉くらいの乳液を手にとり

両手でなじませる

2.両手で温めながらなじませる

ほうれい線を伸ばすように

3.内側から外側へ、伸ばすように優しく伸ばします。ほうれい線、くまやたるみのできやすい目の下、垂れ下がりやすい目じりを下から上へすくい上げるように伸ばすのがコツです

バルクオムでカミソリ負けを未然に防ぐ

基本的なスキンケアは以上のとおりですが、モテ肌男子になるためには外来要因による肌トラブルも未然に防がなければなりません。そこで、男性にとって最も大きな肌トラブルの原因といえるカミソリ負けを防ぐためのケアも必要です。

カミソリ負け(髭剃り負け)の対象法は、ヒゲをきれいに剃り、アフターケアを万全にし、肌を守るための、正しい髭剃りの手順を紹介している、髭剃り負けをしない髭剃りの正しい手順とポイントを読んで参考にして、さらにキレイな肌にしてください。

概してひげの濃い人ほどカミソリ負けしやすいものですが、なぜならひげが太くて硬いため、どうしても深ぞりしないとひげそりあとが目立ってしまうからです。そこで、バルクオム製品を使用して、カミソリ負けを未然に防ぐ方法をご紹介しましょう。

 1)バルクオムの洗顔料を使用して、汚れと余分な皮脂を落とす。

ひげをお湯に浸して毛穴を開かせ、ひげに水分を浸透させます。皮膚を温めることで毛穴が開き、ひげも水分を含んで膨張します。こうしておけば剃り終えた後、ひげは毛穴の中に戻るため剃り跡が目立たなくなります。

 2)肌を保護しつつカミソリの滑りをよくするため、バルクオムの乳液を使って軽くマッサージをする。

洗顔で落とした皮脂の代わりにバルクオムの乳液をなじませることで、皮膚を保護しつつ、角質にも潤滑成分が浸透してカミソリの刃のすべりを良くしてくれます。また、軽くマッサージすることで血行を良くし肌に弾力を持たせることで、どの角度からもカミソリの刃が良く当たるようになります。

 3)シェービング剤をつけたら最初はひげの流れに沿って順方向に剃る。

最初から逆剃りをしてしまうと肌を痛めてしまいますし、軽く順方向に剃っておくことで表面にある古い角質をそぎ落としてきれいな肌を保つことができます。

 4)次に逆ぞりをしますが、このときカミソリを持たないほうの手で皮膚を反対方向に引っ張るようにすること。

肌になるべく負担をかけないように深剃りをするには、できるだけひげを毛穴から突出させておく必要があります。カミソリと反対の手で皮膚を引っ張り、ひげを毛穴から露出させることで、カミソリの刃はひげだけに当たるようになり、皮膚への負担も少なくてすみます。

 5)ひげそり後はバルクオム化粧水で再度スキンケアを

ひげそり後は冷水で皮膚を引き締め、バルクオムの化粧水でうるおいを与えます。その後バルクオムの乳液で肌の水分が失われないように保湿をしましょう。ひげを剃ることによって皮膚常在菌による皮脂バリアも一時的に失われていますので、なるべく早く皮脂バリアが回復するためにも保湿ケアは重要です。

ひげは1日のうちで朝6時~10時くらいにかけて一番伸びるので、起床してすぐに剃るのではなく、家を出る直前に剃るのがベスト。また、電気シェーバーで剃る場合もドライよりウエットで剃ったほうが肌の負担が少なく済みます。シェーバーでひげを剃る場合でも、バルクオム製品でのスキンケアを忘れずに。

バルクオム最大の特長「リンゴ幹細胞培養エキス」とはなにか

バルクオムの化粧水と乳液には、収穫後4か月経っても腐らない奇跡のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」の幹細胞を培養した「リンゴ幹細胞培養エキス」が配合されていますが、これはいったいどのような成分なのでしょうか。

私たちのカラダは60兆個の細胞からできているといわれますが、個々の細胞は分裂をしてもそれだけでは役割を持ちません。それぞれの細胞が肝臓などの臓器になるのか、皮膚を形成する細胞になるのか、固有の役割を持つことを「分化」といいます。

この分化のもととなるのが幹細胞です。ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授のiPS細胞は多能性幹細胞のことで、どんな細胞にも分化できる特徴を持っています。

幹細胞の図解出典:株式会社ジャパン・ティッシュエンジニアリング

このような機能を持つ幹細胞ですが、実は植物の幹細胞にはヒトの幹細胞を刺激して活性化させる効果があるのではないか、と考えられています。ヒトの表皮にあってターンオーバーを繰り返している幹細胞も、加齢や紫外線によって老化し衰えてきます。こうなると肌は元気をうしない、しわやしみ、たるみなどの原因となります。

こうした表皮幹細胞を刺激して活性化し、肌の状態を若返らせる成分として注目を浴びているのが「リンゴ幹細胞培養エキス」です。このエキスに使われているのがスイス産の「ウトビラー・スパトラウバー」という希少種のリンゴです。

4か月経っても腐らないスイスの希少リンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」

ウトビラー・スパトラウバーは、冷蔵設備がなく運搬にも時間がかかっていた18世紀中ごろに品種改良されたリンゴで、長期間保存してもしなびず味が落ちないリンゴとして、スイスではポピュラーなリンゴでした。

しかし、長期保存が可能な代わりに味は酸味が強く、その後の保存技術や貨物輸送の発展にともなって、市場からは姿を消していきました。今ではスイスの保護団体による管理栽培が続けられているのみとなりました。

このウトビラー・スパトラウバーの幹細胞を培養し、その培養物のエキスを用いて実験したところ、次のような効果が得られたといいます。

試験管内で確認された効果

  • 試験管内で培養したヒト幹細胞の寿命延長
  • 老化を抑制する遺伝子の発現を増強した
  • 紫外線によるダメージからの保護作用
  • ヒト毛包細胞の老化を抑制

また、20人の被験者に対して、この培養物エキス2%を含むクリームを28日間目じりに使用したところ、全員にしわの深さや肌質の改善が見られたといいます。

目尻のしわの改善比較出典:エイチ・ホルスタイン

なぜバルクオムにリンゴなのか

しかし、なぜリンゴにはこのような効果があるのでしょうか。実はリンゴにはさまざまな種類のポリフェノールが豊富に含まれ、りんごポリフェノールと総称されています。りんごには緑茶に含まれるカテキン類やコーヒーに含まれるクロロゲン酸、玉ねぎのケルセチンなど多くのポリフェノールを含みます。

りんごポリフェノール(AP)の成分

リンゴにはケルセチンなど多くのポリフェノールを含みます出典:アサヒグループホールディングス

りんごポリフェノールの主成分は、カテキンまたはエピカテキンが重合したプロシアニジン類で全体の約65%を占めています。

リンゴを切って放置しておくと、切り口が茶色く変色するのはポリフェノールが酸素と反応して参加することにより起こる”褐変”という現象です。リンゴには短時間で褐変を起こすほどたくさんのポリフェノールが含まれているという証拠です。

飲料メーカーのアサヒによる研究では、リンゴポリフェノールの投与によってマウスや線虫の寿命が延ばすことに成功したと報告しています。また、表皮におけるターンオーバーをつかさどるケラチノサイトが活性酸素によって傷害されるのを防ぎ、シミのもととなる酵素チロシナーゼを不活化させてシミの発生を抑える効果も確認されています。

シミ発生メカニズムとりんごポリフェノールの効果

りんごポリフェノール出典:アサヒグループホールディングス

この図解で示している、紫外線が当たると活性酸素が発生、それが引き金となって肌の細胞であるケラチノサイトに炎症、サイトカイン、メラノサイトが活性化し、地ろ紙ナーゼも活性化します。そしてメラニンの生成が起こります。

まとめ

合コンモンスター・野口卓也氏が究極のモテ肌を目指して開発したバルクオム。野口氏の野望は男性化粧品で世界一になることだそうですが、その前にバルクオムを日本一にすると語っています。これからは合コンだけでなく、仕事の上でも外見が重要視される時代です。男性も身だしなみに無関心ではいられません。

身だしなみを制するものは恋も仕事も思いのまま、とまではいかないかもしれませんが、たとえイケメンでも身だしなみに無関心な相手には大きな差をつけることができるでしょう。日本一の男性用コスメBULK HOMMEは、まさにそんな感度の高い男性のために生まれました。

これからの時代は質実剛健プラス容姿端麗、BULK HOMMEで清潔感あふれるネオ日本男児を目指しましょう!


現代の男性に特化したスキンケア(洗顔料、化粧水、乳液)の答えを提示した本質主義のメンズコスメブランドBULK HOMME(バルクオム)スキンケアです。

バルクオム公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントはこちらから

コメントはこちら

*