201604/05

乳首の黒ずみにホワイトラグジュアリーで日々の変化を楽しむコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乳首の黒ずみ

ひざやくるぶしと違って、人になかなか相談できないのが“デリケートゾーンの黒ずみ”。普段はほかの人のを見ることがないので、自分が普通なのかどうか分かりません。特に“乳首の黒ずみ”は、VIOの黒ずみと違って、友人と一緒に着替えたり温泉に入ったりすると、ついつい目に入ってしまいます。

では、彼氏やパートナーは、女性の乳首を一体どう思っているのでしょうか?

こちらはある有名女性ファッション雑誌による一般男性1300名を対象としたアンケート調査の結果です。

黒ずみ乳首で男性が感じるベスト5

遊び人 52%
性的興奮が冷める 31%
汚い・不潔 10%
付き合う気をなくす 4%
老けて見える 3%

参考:某有名ファッシン雑誌によるアンケート結果

女性の乳首の黒ずみに対して、世の男性ほかなり厳しい見方をしているというのが分かります。

バストの大きさにコンプレックスを持ち、あれこれバストアップに投資する女性が多いですが、実は男性における女性のバストは、「柔らかさ」や「質感!」「乳首の色」・・・つまり「全体のバランスの良さ」を求めています。「大きさ」の優先順位はよほど巨乳フェチでなければ、女性が思っているほど高くありません。

もちろん、直接指摘してくる人は少ないですが、内心どう思ってるんだろう悩んだことがある人も多いのではないでしょうか?

残念ながら一度黒ずんでしまった乳首は、自然に完全なピンク色に戻ることはありません。そこでまず、「どうして乳首が黒ずむのか?」その原因と改善テクニックと、黒ずみを解消し“赤ちゃんのようなピンクの乳首”を手に入れるための、とっておきのアイテム“ホワイトラグジュアリープレミアム”をご紹介します。

乳首の黒すみを消すだけで、男性の目はアナタのバストに釘づけ。カレ・パートナーとのエッチが楽しくなること間違いありません。今シングルの人だって、これから自信を持って気になる人に接することができるハズですよ。

乳首の黒ずみ3大要因

では、どうして乳首は無くなるのでしょうか?主な原因は3つあります。

  1. 性ホルモンの乱れ
  2. 乳首への刺激・摩擦
  3. 皮膚のターンオーバーのサイクルが遅い

黒ずみ3大要因出典:聖心美容クリニック

シミができる肌の状態出典:資生堂シミ予防研究所

女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とブロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。この2種類の女性ホルモンの微妙なバランスの変化によって、さまざまな影響を及ぼすということは多くの女性が知っているかと思いますが、乳首の黒ずみも女性ホルモンが無関係ではありません。

月経~排卵までに高まるエストロゲンと、排卵期以降に高まるプロゲステロンは、スムーズな月経、妊娠・出産、女性らしい身体を作るために不可欠ですが、このうちプロゲステロンに、メラニン色素の活性化させる作用があることが分かっています。

女性ホルモンのバランスが安定していれば、正常な代謝によってメラニン色素が排出され黒ずみがそれほど進行しないでしょう。さらに、妊娠・出産によって乳首の黒ずみが気になったという人も少なくありませんが、これも女性ホルモンが大きく変動するためなのです。

月経周期28日に場合のホルモン分泌のイメージ

乳首への刺激・摩擦

乳首の皮膚は、とても薄くて敏感な部分。薄くて敏感なうえ、下着などの摩擦に常にさらされていて、その摩擦から乳首を守るためにメラニン色素を生成してしまうのです。

皮膚のターンオーバーのサイクルが遅い

顔やひざなどと同様、皮膚のターンオーバーが遅いと、そこに古い組織が溜まり黒ずみとなります。元々、乳首が黒くなかったとしても、加齢によるターンオーバーの変化で黒ずみが気になることも。ただ、年齢と乳首の色の濃さは必ずしも比例するものではありません。10代~20代でも色が濃いということも珍しくなく、ターンオーバーがスムーズでない可能性もあります。

正常なターンオーバーの仕組み 出典:ヴィーナスラボ

年齢別ターンオーバーサイクル

赤ちゃん 約14日
10代 約20日
20代 約28日
30代 約40日
40代 約55日
50代 約75日
60代 約100日

出典:スキンケア大学

乳首を黒ずませない生活習慣のちょっとしたコツ

間違ったブラ選びが乳首への刺激になっているかも!?

黒ずみは、摩擦によるメラニン色素が生まれることで起こります。

入浴時にタオルで乳首をこするといったことも原因の1つですが、サイズの合わないブラジャーが原因ということも。サイズが大きくて乳房がカップの中で泳いでしまう、逆にサイズが小さくて乳房をつぶしてしまうことも刺激となります。一見、黒ずみと関係なさそうで見落としがちですが、ぜひブラジャー選びも見直してみてください。

もちろん、お風呂でカラダを洗う時はたっぷりの泡でやさしく洗いましょう。

新陳代謝を活発にしてターンオーバーをスムーズに

乳首の黒ずみを改善するには、メラニン色素が沈着しにくい新陳代謝の活発な体質にすることが大前提となってきます。そのために特に重視したいのは「食事」と「睡眠」、次いで「入浴」「運動」といったごくごく基本的な日常習慣です。

栄養バランスのとれた食事をとる

インスタント食品やスナック菓子の食べ過ぎといったこともバランスの良い食生活とはいえませんが、ダイエット中で食べるものをいろいろ制限している人も要注意。栄養不良状態となり代謝がダウンする原因になります。

ビタミンE

乳首の黒ずみ対策に特化するなら、特に摂取したいのは「ビタミンE」。「ビタミンE」は身体の新陳代謝を高めるだけでなく、抗酸化作用や血行を促進する働きがあります。

ビタミンA

ビタミンAは、肌のターンオーバーを促進させる栄養素です。

ビタミンC

ビタミンCは、メラニン色素の生成を抑科し、コラーゲンを生成します。

バランスのとれた食事は肌の黒ずみをおさえるだけでなく、さまざまな病気の予防にもなる「健康」の基本なのです。

ゆっくり全身浴を

お風呂にゆっくりと浸かることも新陳代謝を活発にします。38~40℃のぬるめのお湯に20~30分程度を目安に。半身浴は美容に良いイメージがありますが、何時間入っても代謝アップにはあまり効果がありません。

湯船に胸~肩まで浸かることで血液の循環を高め、老廃物を体外へ排出できます。夏でもシャワーで済まさずに、たとえ10分でも湯船にしっかり浸かりましょう。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスが乱れると、活性酸素の増加しメラニン色素が過剰に生成されます。ホルモンバランスが乱れる原因は様々ですが。それを整えるためには生活習慣の見直しが不可欠。睡眠不足や栄養の偏りだけでなく、ストレスも大きな要因となるので、上手なストレスコントロールがカギとなります。

また、PMSや月経不順など婦人科系の症状がある場合、ホルモンのアンバランスが伴うことが多いので早めの受診をおススメします。

十分な睡眠をとる

安定した睡眠時間が、自律神経やホルモンバランスを整えます。寝不足が肌に悪いことは誰しも経験があると思います。最低でも1曰6~7時間は確保したいものです。「昨日2~3時閤しか寝てなかったけど、今日10時閤寝たから寝不足は相殺された」というのは間違い。睡眠時間が極端に違うのも自律神経・ホルモンの働きが低下する元になります。

不安定な睡眠時間では、せっかくバストケをしてもなかなか期待した結果は得られません。

適度な運動をする

毎日の生活にちょっとした運動を取り入れることで身体の代謝がアツプし、ホルモンの働きが活発になります。運動不足はストレスをためやすい体質となり、身体には悪影響です。。

美容・健康に効果的なのは、激しい運動よりもむしろ軽い運動。少しでも良いので、近距離なら車ではなく歩いて移動するとか、エレバーター・エスカレーターに乗らず階段を使うといったことでも、意識するだけでだいぶ運動量が増えます。

ホームケアで乳首の黒ずみは解消する??

乳首の黒ずみは、なるべく自宅で1人でしたいのが女心ですよね。ホームケアで一番手っ取り早くコストがかからないのが「ヨーグルトパック」、実際試したことがある人もいるのではないでしょうか。これは。ヨーグルトに含まれる“ホエイ”という成分が、メラニン色素を作る“チロシナーゼ”の活性を抑えてくれるので美白効果が期待できるというものです。

 ヨーグルトバックの方法

無塘のプレーンヨーグルトを用意する

  • ヨーグルトをキッチンバーバーでこしホエイを取り出す
  • ホエイを乳首に塗って30分パックする
  • ホエイを洗い流す

この方法だとパックに30分かかるのでかなり面倒。それに人前で堂々とできませんから、1人暮らしでなければ定期的にするのも難しくなります。また、あくまで民間療法なので効果を得られない人も少なくないですし、食品による肌荒れを起こす人もいます。

ほかにも、美白石鹸もありますが、やはり表面的に洗い流すだけの方法では根本的な解決になりません。美白効果をうたうサプリメントでも、乳首へピンポイントに効果があるようなものはないでしょう。結果、美容液やクリームなど、直接肌に塗って成分を浸透させるものが最もダイレクトにケアできるのです。

美白美容液はハイリスク!

手持ちの美白化粧品は、乳首に塗っても効果がありそうなイメージがあります。美白効果のあるスキンケア用品に含まれる、シミやくすみ対策に有名な美白成分がハイドロキノン。顔に使えるのだから乳首にも使えそうな気がしますが、果たして大丈夫なのでしょうか?

ハイドロキノンは乳首にも使えますが、美白効果が高い反面、刺激ち強く副作用も出やすい成分。顔用のハイドロキノンを、自己判断で乳首につけるのは危険なのです。

ハイドロキノンの主な副作用

  • 炎症
  • かゆみ
  • 皮がむける

美白効果を得るために、肌トラブルが起きても我慢する人もいます。しかし、乳首をピンク色にしようとして、逆に乳首の色を黒くしてしまうことになりかねません。

炎症

炎症が起きればその後の乳首は、残念ながら黒くなってしまいます。乳首全体が傷つき、それが傷跡のように色がついてしまうのです。

かゆみ

さらにかゆみがあると、どうしても掻いてしまいます。掻くことが乳首の刺激となり、刺激から乳首を守るために、メラニンの生成が増え、結果乳首は黒く・・・。

皮がむける

皮が剥けると、ますます皮膚力薄くなり刺激に敏感になり、かゆみや炎症を悪化させることに。

クリニックで行われる乳首の美白には、ハイドロキノンを使う治療もあります。乳首で使いたい場合は、医師の処方のもと、容量・用法を守って使ってください。ただ、クリニックでの治療は全額自費扱いとなり、数万円程度かかるほか、シミ同様症状が現れたらまた通う必要があるので。トータルで考えると高コスパとは言えません。)

乳首を桜色に!

“ホワイトラグジュアリープレミアム”の贅沢&高浸透の美白成分がスゴイ!

  • 乳首の色は遺伝や体質だと諦めている
  • 出産&授乳から乳首の色が元に戻らない
  • 乳首の色のせいで遊んでいると思われるのではと心配
  • 乳首が黒くてスパや温泉に行くことが恥ずかしい
  • 年齢とともに乳首の色が黒くなったような気がする
  • 乳首の色が気になって恋愛に積極的になれない
  • 友人の間で何か言われていないか心配
  • 色々な黒ずみ対策を試したけど何をやっても解決できない

もし、あなたがこんな悩みを抱えているのなら、ぜひおススメしたいのが『ホワイトラグジュアリープレミアム』です。

ホワイトラグジュアリープレミアム

『ホワイトラグジュアリープレミアム』は、デリケートゾーンの黒ずみ専用に開発されたクリーム。乳首の黒ずみ改善効果はたくさんの人が実感済みで、その成功率は驚異94%!

デリケートゾーンの黒ずみ 出典:ホワイトラグジュアリー×B-upガールズ

では、その効果の高さのナゾを解明していきましょう。

速攻&持続型 3種のビタミンCでずっと美白!

ホワイトラグジュアリープレミアムには、浸透の速さ&持続時間の異なる3種類のビタミンCが入っています。

  • アスコルビン酸Na
  • リン酸アスコルビルMg
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

いくら美白効果のある成分が入っていても、肌内部のメラニンに届かなければ意味がありません。しかしホワイトラグジュアリープレミアムは違います。

ホワイトラグジュアリープレミアムは、乳首の黒すみの原因となっているメラノサイトまで、3種類のビタミンCがしっかりと届きアプローチしていくのか特徴です。

医薬部外品の認可が下りた折り紙付きの成分量&浸透力で、特にリン酸アスコルビルMgは基底層まで届き、メラノサイトに直接作用します。つまり、単なる化粧品と違いしっかりと肌の奥にまで有効成分が浸透し、黒ずみの原因をしっかりと解消してくれるというワケです。

リン酸アスコルピルMgの効果

リン酸アスコルヒルMgには,メラニンの生成を抑える効果があり、紫外線によってダメージから肌を守ってくれたり、シミ・そばかすなとの老化現象の防止にも効果が期待できる成分。

浸透率かよいマグネシウムやミネラルが含まれているので、肌に塗ると細胞の奥までまでグングン浸透するのか特長です。

アスコルピン酸ナトリウムNaの効果

角質層に作用するアスコルビン酸ナトリウムは、酸化防止剤として使われているビタミンCで、美肌効果、シミ、そばかすの改善が期待できます。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビルの効果

真皮層に届くテトラヘキシルデカン酸アスコルビルは、油溶性のビタミンC誘導体で、ー般的なビタミンCと比べ肌への吸収率が30倍以上、、さらにその持続時間も40時間以上あります。

この3種のビタミンCによって、黒ずみの元となってるメラニンを徹底的に抑え、美白効果を促す成分がしっかり浸透するというワケです。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

強力な3種の美白成分で黒ずみにアプローチ!

さらに、3つの強力な美白成分「アルブチン」「カッコンエキス」「ソウハクヒエキス」を配合。

厳選された7種の美容成分がたっぷり!

そのうえ、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分も配合されています。乾燥すると肌のターンオーバーが乱れるため乳首であっても顔と同じように保湿をすることは重要なのです。

とことん優しい処方でデリケートな肌にも安心

また、バストトップの黒ずみはもちろん、顔やビキニライン、ヒジ、ヒザ、脇の黒ずみなどデリケートゾーンにも使えるように、パラペン、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤などは一切含まれていないので、敏感肌の方でも安心です。

ホワイトラグジュアリープレミアムの使い方

ホワイトラグジュアリープレミアムは、白くて伸ぴのあるクリームで匂いはほぼ無臭。肌にのせるとスーツと奥まで浸透し、肌のトーンが明るくしっとりと潤ってきます。

塗る回数は1日1回。黒ずみが気になる部分に薄く塗るだけです。衛生的なブッシュ式で1回量も分かりやすいのもGood!1本の容量は25 g、約1ヶ月分が目安ですが、乳首に使用するだけであれぱもっともつことも。

ホワイトラグジュアリープレミアムの使い方

ホワイトラグジュアリーは公式サイトが一番オトク!

ホワイトラグジュアリープレミアムは、公式サイト以外に大手通販サイトでも購入することができます。

利便性やポイントがたまるといったメリットを考えると、普段利用しているショッピングサイトが良いような気がします。ただ、ホワイトラグジュアリーはそういったサイトより公式サイトで購入した方が断然メリット大。その理由は大きく2つあります。

自動的に届いて買い忘れてもあわてない

ホワイトラグジュアリー公式サイトでは、通常の購入とは別に、「定期購入」が設けちれています。定期購入とは、購入を申し込むと自分の指定したスパンで自動的に毎回商品が送られてくるシステムのこと。

例えば、1ヶ月に1本と指定して定期購入すると、商品が送られてから30日後(使い終わるころ)に自動的に次の1本が送られてくるというものです。

定期購入の大きなメリットは、注文のし忘れ、商品を使い終わってから間を空けるといったことを防げることでしょう。自動的に新しいのが1か月後に送られてくるので、途切れず継続できるというメリットがあります。

公式サイトでは定期の購入で4,0000円OFF!

さらにもう最大のメリットは、1本あたりの値段が通常より確実に安い金額で貰えるということ。ホワイトラグジュアリーの1本のみの購入では10,000円程度ですが、定期購入にすると4,000円オフの5,980円に!

(ただし、定期購入には「最低回は継続すること」といった条件があるので、どうしても心配な人は単品購入の方が良いかもしれません。)

まとめ

あせらずじっくりと取り組もう!

「商品を使ってみたけれど、思ったような効果を感じちれない」

という人には、数日で劇的な改善を期待する傾向が強くあります。もちろん、サプリメントと同様「医薬品」ではないので、短期間での効果を期待できませんし、だいたい何日くらいで効果があらわれるのか?という目安も明確ではありません。

そもそも、そんなに強い成分が入っていたら、副作用が伴うでしょう。化粧品やサプリメントはより効果を得るために、ターンオーバーが十分に進む2~3ヶ月以上続けて使用する必要があります。

さらに、化粧品などに頼りっきりではなく、普段の生活の中で効果の得やすい健康状態にすることでも効果に大きな差が。あせらずじっくり取り組むことが大切なのです。毎日ホワイトラグジュアリーを使いながら、日々の変化を楽しみにしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントはこちら

*