201511/30

アトピーを発症しやすい考え方や心、アトピーメンタル改善法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メンタルの強い女性

アトピーやアレルギーなどの不調に悩まされている人には、「アトピーメンタル」に陥っている人が少なくありません。

「アトピーメンタル」とは、「アトピーを発症しやすい考え方や心」という意味。つまり、アトピーメンタルから悦出しない限り、アトピーやアレルギーが発症し続けるのです。

アトピーの人は。かなりの確率で、ある特定の考え方や心を持っています。

  • 孤独感、孤立感がある。
  • 自分のことは、誰も理解できないと思っている。
  • 他人と自分をすぐに比べる癖があり、落ち込みやすい。
  • 全体的に、ポジティブではなく、ネガティブな思考。
  • 自分のことが嫌いである。自分に自信がない。
  • 何事にも、心から感謝できない。
  • ストレス発散ができず、食事に走りやすい。
  • 自分の人生に目標がない。もしくは。アトピーから脱出する。という低い目標になりがち。

このような考え方、心を持っているとアトピーやアレルギーが発症しやすい(または発症し続ける)傾向があります。それが「アトピーメンタル」なのです。

「アトピーメンタル」の度合いの違いで、何が変わってくるのか?それは、「治る早さ」です。

アトピーやアレルギーの対策を勉強しても、やる気が起きてしっかり実践できる人と、腰が重い人と様々。つまり、どんなにいい方法が分かっても、実践するかしないかを決めているのは、あなたのメンタルなのです。メンタルの違いで、しっかりできるか、適当になってしまうのかハッキリします。

たとえ、アトピーメンタルが強くても大丈夫。アナタが「絶対に治したい!」と諦めなければ、メンタルを健康にさせることができます。

これから、『アナタのアトピーメンタル度が分かるチェックリスト』と、『アトピーメンタルを克服する方法』をご紹介します。自分の体と心のタイプが分かったところで、その対策方法を実践しながら、自分のものにしていきましょう|

アナタのアトピーメンタル度はどのレベル?

アトピーメンタル度 チェックリスト29

  1. 自分に自信が持てない。自分のことが好きになれない。
  2. すぐに人と比較してしまう。
  3. 人の目が気になる。
  4. クヨクヨすることが多い。
  5. 失敗を引きずってしまう
  6. 将来が不安。
  7. 孤独だと思う。自分のことは誰も理解できないと思う。
  8. 「だけど」「でも」が口癖。
  9. 人のアドバイスを素直に聞き入れられない。
  10. 人に自分のことを良く見られたいと思う。
  11. 人に厳しく、自分に甘いと思う。
  12. 心から、毎日感謝できない。
  13. 最近、楽しいと思えるこしがない。お腹から笑えない。
  14. すべてをさらけ出して、話せる相手が少ない。
  15. 人とのコミュニケーションが苦手。
  16. 人がうらやましいと思うことが多い。
  17. 自分の人生に目標がない。
  18. 失敗することが怖い。
  19. 自分にはできないと諦めることが多い。
  20. 自分ができないのは、病気のせいだと思う。
  21. 「病気が治ったら、〇〇しよう」と思っている。
  22. 自分が不幸だと思う。幸せだと思えない。
  23. 不調や病気が嫌だ・と強く思う。
  24. 後悔することが多い。
  25. すぐに物事を決められずに迷うことが多い。
  26. 人から嫌われるのではないか心配することが多い。
  27. 自分の思ったことを、思った通り人に言えない。
  28. 我慢することが多い。
  29. 頭で分かっているのに、行動できないことが多い。

あなたは何タイプ?

17個以上・・・・・根っからの強いアトピーメンタル(常に病気になりやすい)

16個~11個・・・・アトピーメンタルが強い(病気になりやすい)

10~3個・・・・・アトピーメンタルに注意

2個以下・・・・・メンタル健康

アナタは、どのタイプでしたか?体、メンタルがどのタイプにあるかにより、あなたの健康への道も、短いか長いかが決まります。もちろん、こういうことは病院では聞かれないので、見過ごされがちになってしまうのです。

なぜ、メンタルが重要なのか?それは、アトピー、アレルギーは、皮膚・身体や食事などの問題だけではなく、メンタルにも原因かあると考えられるからなのです。

では、タイプ別に解説していきましょう

アトピーメンタルタイプ別性格&おススメ対処法

根っからの強いアトピーメンタル(常に病気になりやすい)
正直なところ、このタイプの方はメ」人で治すことが厳1ツい方ですニー誰か私のようにアドバイスをする人、つまりメンター(指導者・助言者)がいないとアトピーやアレルギーを治すことは厳しいでしょう

一緒に頑張る仲間が必要

どんなに良い改善方法があっても、色々と理由をつけてなかなか前に進めません。自分にブレーキをかけてしまいがちなところがあります。誰か、あなたが心から頼りにできる、信用できる人と一緒に食事やメンタル改善していくことがベスト。

長年のネガティブ思考が固定化し、どうしても1人だとネガティブになってしまい、食事を実行していても空回りすることが多いでしょう。また、ストレスが溜まりすぎたり、頑張りすぎる傾向もあるので、すぐに投げ出したくなってしまいがち。ストレス発散のはけ口が食事になっている方も多くいるタイプです。孤独感も強く、自分のことを理解してもらえないと思っている人も多いです。

1人ではなく、一緒に頑張る仲間やパートナーと共に食事やメンタルを改善していきましょう。「焦らずにコツコツと」を忘れずに。

アトピーメンタルか強い(病気になりやすい)

このタイプの方は、根っこから強いアトピーメンタルではないですが、常にネガティブ思考がやや強めです。人によっては、やはり1人で自分を立て直すことが厳しい場合もあります。誰かにアドバイスをもらったときは、すぐに元気になりますが、自分1人になるとまた落ち込んだりと、元気の持続力が短い傾向にあります。

このタイプは、あまり1人にならない方が良く、気の合う仲間やパートナー、ストレスのかからない友達と、思いっきり腹を割って自分のことを話ししたりするのがベスト。

1人になると、ネガティブ思考が強くなるので要注意です。

アトピーメンタルに注意

このタイプの人は、落ち込むときと元気のときの差が激しかったりします。元気のときはいいのですが、何かすごく嫌なことがあったり、強いストレスを感じると、一気に落ち込んでネガティブ思考になってしまうことがあります。環境や状況によっては、強いネガティブ思考が続き、アトピーメンタルが強いタイプに変わることもあります。

落ち込んでいないときは大丈夫ですが、何かあったときは、一息おいて元気なときの自分を見失わないように気をつけましょう。

メンタル健康

このタイプの人は、メンタルに特に問題はありません。人は誰でも、ときどきは落ち込むものですが、このタイプの人はメンタルが安定しているので、落ち込んでも、すぐに自分で立て直すことができるのです。強いストレス環境に気をつけていれば、特に問題ないでしょう。

皮膚症状への処置・食事の改善がされれば、すぐに治すことができます。

「治るメンタル」と「治らないメンタル」の違いとは?

治るメンタルの女性

どうしてアトピーやアレルギーになるのか?アトピー・アレルギーの原因、対策と食事について調べたり、実践している人も多いでしょう。しかし実は、アトピーやアレルギーを治すために一番大切なのは「メンタル」。原因を知ることも、食事を改善させることも大切です。

一番大事なのは、アナタの今現在の「メンタル」

アトピーやアレルギーを治すには、90%がメンタルにかかっているといっても過言ではないでしょう。では、具体的に、治すためにはどういうメンタルが必要なのでしょうか?

治るメンタル

  • 夢を持っている。
  • 素直な気持ちを持っている。
  • とにかく、治すことにイキイキとしている。
  • 治療・治療過程を、ポジティブに捉えている。
  • 「自分は絶対に治る」と信じている。
  • 治る前から、楽しみを見つけ、行動している。
  • 「もし、治らなかったら・・・」ということを一切考えない。
  • 常にどんなときも笑顔。

アトピーやアレルギーが治る人は、「治るメンタル」を持っています。逆に言うと、治らない人は「治らないメンタル」を持っているのです。

食事を学んでも、どんなに素晴らしい知識を学んでも、アナタのメンタルが「治らないメンタル」だったら、治るのは困難になるでしょう。アトピーやアレルギーを治すにはそれほどメンタルが重要なのです。

それでは「治らないメンタル」とは、どのようなメンタルでしょうか?代表的な「治らないメンタル」は次のようなものです。

治らないメンタル

  • 「治したい」というより「治さなければいけない」と思っている。「早く治さなきゃ」と思っている。
  • 治療にばかり心が捕らわれて、楽しみを見つけられない。治療を楽しもうと努力できない
  • 自発的に「がんばろう!乗り越えよう!楽しもう!治っている!」と思えない。
  • 常に、積極的に自分から治そうという気持ちではなく、受け身の状態で“治る”のを待っている。
  • 「自分は人と違って治らないのではないか・・・」と、治らないことを考えてしまう。
  • 人のアドバイスが素直に飲み込めない。どこかで「自分は違う」と思っている。
  • 「治ったら、キレイな洋服を着たい、肌を見せたい」など、目標が小さい。もしくは、ワクワク、心が躍るような夢や目標がない。

治らない人の共通点は、とにかく何事も楽しんでいないことです。「治さないといけない」という義務感や、「辛い」という悲観的な感情に捕らわれています。自分のアトピー(アレルギー)という殻に閉じこもっているのです。

アナタの現在のメンタルは、どんなふうでしょうか?

「ああダメだ。私は治らないメンタルだから、このままでは、いくら食事に気をつけても、絶対にアトピーが治らない・・・。」そんな風に思ってしまった人も、いるかもしれません。

でも大丈夫です|もし今アナタのメンタルが「治らないメンタル」だったとしても、決して心配ありません。今この瞬間から、「治るメンタル」に変えていけばいいのです。今からでも決して遅くはないでしょう。

「治るメンタル」に変わるための メンタル対策テクニック5つ

一部の人は「治らないメンタル」のまま、変わらないこともあります。それは、アトピーやアレルギーでいる時問、育ってきた環境、両親、日々の生活で染みついたネガティブ思考、そういったものに関係しています。つまり、長い期間をかけて体や心に同化してしまった、「治らないメンタル」から抜け出せないのです。

なぜ、「治らないメンタル」が出来上がってしまうのか?

原因は、育ってきた環境が一番多いでしょう。「三つ子の魂百まで」と言いますが、まさに小さいときにメンタルはある程度出来上がり、また小学生まででメンタルが固定化されます。それまでに、人とのコミュニケーションが乏しい、親との問題があるなど、何らか自分の心が表に出せない状況が重なり、そのまま大人になってしまう方に「治らないメンタル」が多いのです。

現在は、人とのコミュニケーションが乏しい、近所づき合いがない、もしくはなくても困らない環境の家庭も多いため、さらにコミュニケーションができない子供、そして大人が増えています。そうした環境が、病気になりやすいメンタルを作っているのです。

そういった場合でも、専門家のカウンセリングを受けたり、信頼できる人ともっとコミュニケーションをとることより、自分の問題点を自覚して、少しづつ対策・改善していくことで。本当の自分。つまり。やりたいこと、やりたいようにできる感情に変わることは、不可能ではありません。

多くの人は。言いたいけど言えない。やりたいけどやれないというように、自分に嘘をつきながら生活しています。つまり、自分で自分の心や気持ちを抑えつけてしまっているのです。このストレスが、あらゆる病気の始まりです。メンタルの対策は、自分の問題点を知り、自分の夢や、やりたいことを見つけ、素直に行動できるようなメンタルにしていくことです。

そして、単なる精神論と思われるかもしれませんが、とにかく治るのを信じることが大切。自分が治って幸せになれることを、腹の底から信じ、行動することです。

もし、行動できないと感じていたら、それはまだ信じていない証拠。「今日、料理をしたら100万円もらえる」と知ったら、絶対に料理をしますよね? それは、100万円をもらえることを信じるから料理をするのです。

「アトピーやアレルギーか治る」と心から信じることができれば、必ず毎日行動できるのです。どこかで、信じていない自分がもしいるとしたら、メンタルを対策していきましょう。

治るメンタルに変えるメンタル対策テクニック

  1. 自分のアトピーやアレルギー、病気が「すべて治る」とお腹の底から信じること。信じなければ、本気の行動もついてきません。
  2. 自分の悩みや不安を気軽に話せる仲間とコミュニケーションをとる。ネガティブな心から離れましょう。
  3. 家に閉じこもったり、誰とも話さない状況を作らない。ストレスを発散につとめましょう。
  4. どんなときも、自分の楽しみを見つけ、楽しいことを考えるように努力する。ネガティブに執着するのではなく、楽しみに執着しましょう。趣味や、好きなことを見つけましょう。
  5. 夢を見つける。「元気になった後は、こうしよう、ああしよう」など。「何のために治すのか?」を明確にしましょう。

まとめ

今日からアナタも、少しづつ自分を「治らないメンタル」から「治るメンタル」へと変えていきましょう。それが、アトピーやアレルギーから解放される原動力となるハズですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントはこちら

*